物はいつかは壊れてしまいます先代から23年間働いてくれたアイロンが新しくなりました

機械もその時に調子の悪い時もあれば良い時もありますのでメンテナンスはシッカリと致しましょう

はい、先日に先代が別の場所でクリーニングの商売をしていた頃から使っていたナオモト製の業務用電気蒸気アイロンがついにどうしようもなく使用出来なくなりました。

もう既に新品での購入から23年が経ち、鉄の部分はボロボロでカバーもハゲ剥げで何度ネジを締めても直ぐに可動部もグラグラになっていましたのでいよいよかな?と思っていましたら心臓部の窯に再起不能の穴が空いてしまいました。

今まで故障した時には修理屋さんやナオモトさんに送って直して頂いていたのですが、とうとう23年前の年代物の為にサポートが無くなり本体の心臓部の交換が出来ないとの事で新しい同機種に交換致しました。

95年製の業務用アイロンさん。
今までありがとう。

おはようございますオノウエです。
形あるものはいつかは壊れてしまいます。

ですがメンテナンスをシッカリとして簡単には壊れない様にする事に越した事はないですよね。

新しいアイロンさんには明日からバンバン働いて頂きます!
機械もスタッフもムリしない様に気を付けて頑張りましょう♪

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。