マックスブログ塾一期生特別企画『メインは懇親会』密着12時間。前編

ファイル 2016-06-06 10 01 09

※PM3:00に路上のイスで人を待つオッチャン。

PM3:00

はい、メインは懇親会でお馴染みのマックスブログ塾のメンツで行く。
最初から最後までメインの勉強会に、参加致しました。

ちなみにこの日はカベシタ塾長は不在ですが、マックスブログ塾一期生は勝手に勉強致します。

ファイル 2016-06-06 10 00 38

 

左マキオ事、オカダマキコさん、右家元事、内藤正風さん。
まずは、この方々を迎えに大阪駅へ。

 

ファイル 2016-06-06 10 00 53

 

方向音痴の僕ですが、奇跡的にスムーズに合流出来ました♪
グーグル先生ありがとう。

おはようございます、オノウエです。
『メインは懇親会』そこでは本気の本音のお話を聞くことが出来る、唯一無二の空間です。

 

 

ファイル 2016-06-06 2 34 33

PM3:30

 

キング事、金川豊さんと合流。
まずは3時半の明るい状態から、お店が開く前にいつもの路上0次会です。

すでにお飲物は家元が購入済みで、路上での勉強会です。

 

1次会は『花くじら 本店/はなくじら (新福島/おでん)』にお邪魔致しました。

 

ファイル 2016-06-06 2 35 02

PM4:15

お店がオープンしたので、家元の買ってくれたビールを地球にあげているキングです。

この時に、家元が『俺のビールが飲めんのか!』とキングは怒られていました(笑)

 

ファイル 2016-06-06 2 36 24

 

マドンナ事、雑賀静香さん合流。
マキオさんに、キングが熱く語っていました。

ただ。

ほっぺたに付いていたネギが、そのお話の内容を耳にまでは届かなくしていた事は、非常に惜しい感じでした。

 

ファイル 2016-06-06 9 42 16

 

はなくじら名物おでんとネギ袋♪

 

ファイル 2016-06-06 2 35 43

ファイル 2016-06-06 2 36 52

 

お手洗いはそこじゃないですマキオさん。
あけたらアカントコロを開けてしまった。

すでに酔っ払いですかね。

 

ファイル 2016-06-06 9 42 49

 

その後はキングがたてたスケジュールが押しているので、急いで次の2次会へ。

 

ファイル 2016-06-06 9 43 21

 

しかし、マドンナの『コーヒーが飲みたい』の一言で、珈琲を飲むことに。

 

ファイル 2016-06-06 9 55 27

 

押しまくっている時間を気にしながら、興味の無い死んだ魚の目を悟られない様にマドンナのお話を聞くキング。

予定を15分おしてます。

 

 

ファイル 2016-06-06 9 44 22

PM6:15

到着しました!
マジックバー!ボンバーハタさんのお店です♪

大阪ミナミのマジシャン+催眠術師さんのブログ「大阪 ミナミ マジックバー 楽しいマジックと催眠術のサン&ムーン」です。

マジックが目の前で見れて、催眠術もアリの超リーズナブルなマジックバーです!
ぜひ行ってみてね♪

 

ファイル 2016-06-06 9 45 02

 

マキオさん集中してます!

残念ながらマキオさん、欲しがっているのか催眠術には掛かりませんでした!
残念!

 

あっ!
時間が来ました!

今回の家元の名言『俺のビールが飲めんのか!』

ええ、飲める方は必ず最後まで付き合って飲みましょう!!
今日はココまで~次回に続く。

ではでは~

 

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す