淡色のブラウスの脇部分が黄色く変色してしまった場合にはどうされておりますでしょうか?

通常のお洗濯では取り切れなかった濃縮された成分は時間と共に酸化(酸素と結合する)して黄色くしてしまう事があります

綿のブラウスですと着用すればお家でお洗濯させるとは思うのですが、毎日洗っていても時間が経つと脇の部分が黄色くなる事があります。

お洗濯で取り切れなかった皮脂汚れがだんだんと蓄積されて変色するので黄色くなってきます。

特にお家でのお洗濯で落とし切れない汚れの1つに油性の汚れがあります。

油性の汚れは中々取り除く事が難しく何回か洗っている内に何となく黄ばんできているのに気が付きます。

特に中学生や高校生のお子さんがおられる方はよくご存知かと思いますが、ブラウスやシャツは毎日洗っていても殆どの場合は襟や脇や袖口の部分が黄色く変色している事があります。

おはようございますオノウエです。
その黄色く変色した黄ばみですが気になるのであればある程度は取り除く事が可能ですよ♪

 

黄色く変色したお洋服はそのままにしておくとどんどん黄ばみが濃くなって変色が取れにくくなってしまいます

生地が黄色くなってしまっていると言う事はその部分だけ生地が酸化してしまい、生地の糸が傷んでしまい細くなっている可能性があると言う事なんですね。

黄色くなっているところに部分的に洗剤や漂白剤を付けたりいたしますと、余計に傷んでしまい糸が痩せてしまう事もあるので注意が必要です。

特にその黄色く変化した部分が金色に近い濃い色の黄色でしたらなおさら時間が経ってしまった状態ですので、糸が既に傷みきって擦ったり等の物理的な力を入れ過ぎてしまいますと糸が切れてしまい穴が空いてしまう事もあります。

今回お預かりしたブラウスは生地に負担が掛からない様に油性の汚れ成分をシッカリと取り除いた後に、残った色素である黄ばみを部分的に酸素系漂白剤を使用して取り除きました。

生成りのブラウスの場合には白っぽくなる事もありますが、その場合には白さが目立たない様に色を調整して周りと調和させてお仕上げ致します。

是非とも1度お子様の気になるブラウスやシャツをシミ抜きしてサッパリしてはどうでしょうか?

【遠方の場合の衣替えの染み抜きのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

チェックしてみて下さいね♪

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。