天然素材のナチュラル感のある生地は着用やお洗濯や染み抜きを行うたびに変化する可能性があります

天然麻素材のナチュラルな感じを残したザックリ系の綿麻素材は生成りやネップ等の独特の生地の癖があります

はい、これからの季節ですとさわやかな感じの綿や麻のナチュラル系のお洋服が良い感じですよね。

これらの生地は元々の生地の特性や感じをそのまま残しつつ製品化されますので、生地の色が部分によっては黄色く見えたり糸が絡まったり異素材が紛れ込んでいたりしている様に見えます。

「生成り」は糸を漂白も脱色もせずに製品化しておりますので何となく黄色っぽく見えます。

お手入れの際にはそのたびに段々と変化して、漂白などを行ってしまいますと生成りの黄色が取れてしまい白くなってしまう事もあるんですね。

「ネップ」とは生地を繊維が集中して部分的に膨らんでいる状態に見える生地の状態の事を言います。

今回のお洋服の場合にはウール生地を含んだウールカラーネップを使用しているお洋服ですので、見た目には凸凹感や別素材感もあり非常にナチュラル感が表面に出ているお洋服です。

おはようございますオノウエです。

こういった天然素材の特性を生かした素材生地の場合には、お洗濯や染み抜きを行いますとそのたびに感じが変わるという事を理解しながら楽しみたいですよね。

 

天然素材はお洗濯等を繰り返しますと購入時の状態を長くは保てませんのでデニム素材や皮革製品の様に変化を楽しむ事の出来る素材だと思いましょう

洗うたびに見た目が変わっていく素材としてはデニム素材や皮革素材があります。

デニムの藍色は着用やお洗濯を繰り返す事によって、段々と色が薄くなり濃い部分との差が出てくるのでそれがお洋服の個性となりファッションとなります。

皮革製品も着用すればシワや色の変化が発生してそのお洋服だけの個性になります。

お洋服も同じなんですね。

使えば使うほどに変化致しますのでその変化を楽しみながらお洋服をファッションを楽しんでいただけたらと思います。

ですが、シミは別です!

シミは早めに取り除かないと生地を傷めてしますからね。

もしもお洗濯や染み抜きで「生成り」の色が飛んでしまっても、元に近づけてお直しする事がある程度は可能ですので気になる場合はお声掛け下さいね。

ではでは~。

【色が抜けたり変色してしまったお洋服のお直しのお問い合わせはこちらまでご連絡下さいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。