現在着用予定のないお洋服なら何も触らずにお持ちいただく方がシミを落とせる確率は上がります

お洋服に何か分からないシミを発見した場合には変に触ってしまいますと繊維のダメージを促進させる場合があります

はい、「いつ?、どこで??、何が???。。」付いてしまったのか分からないシミって保管中のお洋服に浮き出て来てしまっているのを見てしまった事はありませんか?

実はそんな事ってあるんですね。

その最たるものがお着物ですね。
お着物の場合には長期保管しておりますと黄色くなってしまったり変色してしまったりする事が多々あります。

普通のお洋服にもそれは起こる事があります。

10年以上時間が経ってしまったお洋服のしみ抜きのご依頼もお受けする事がありますが、殆どの場合には簡単には取り除く事の出来ない状況になっている事も多いです。

おはようございますオノウエです。

そんな時にはやはり今まで利用した事のある染み抜きの実績のあるクリーニング屋さんにお願いいたしましょう♪

 

特に付いて直ぐのシミでしたらお洋服の生地の上にまだ乗っかっているだけの場合が多いので擦ったりして生地に浸透させなければまだ取れやすいのです

何も汚れやシミが付いていない生地なら原材料に化学物質等が含まれていない場合には傷む事も殆どありませんので生地は長持ち致します。

ですが汚れやシミが付いている状態ですと話は違います。

お洋服にシミが付いてしまっても早い段階で気が付けば、繊維に浸透せずに生地に乗っかっている状態なのでまだ取り除きやすくなっているんです。

ですが古いシミの場合にはシミは完全に生地に浸透して時間が経っておりますので、生地には相当の負担(腐食等)が掛かっている状態です。

この状態で過度な効果の洗剤や漂白剤等の力を使用して手を加えてしまいますと、傷んだ生地に過剰反応して変色や生地の劣化等を招いてしまどうにも行かなくなるケースもあるんですね。

今回の何が何時付いたのか分からないぐらい古いお洋服のシミも、触らず何もせずにお持ち頂きましたので綺麗に取り除く事が出来ました。

クリーニング屋さんのしみ抜きの技術は、元々は着物のしみ抜きから発展した技術です。

古いシミでも適正な処置をすればこの様に例え10年前のシミだったとしても殆ど分からないぐらいに目立たなくする事は可能なんですね。

と言う訳で、そんな時にはお声掛け下さいませ♪

「取れそうにない染み抜きのご相談はこちらまでご連絡下さいませ」

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。