古いお洋服で生地が劣化しているシミでもほとんどの場合には現状よりも目立たない状態になります

はい、今回お預かりのお洋服はかなり時間が経ってしまい黄色く変色してしまったシミの染み抜きご依頼です。

黄色くなってしまった原因は、取り切れなかったタンパク質のシミである食べこぼしの汚れが変化してしまって出てきている事が殆どです。

ですので完全に固まってしまっておりますとそう簡単には落ちません。

今回の様ないつどこで付いたのか分からないぐらいの古いシミの場合には、時間が経っていても油性の染み抜きや水溶性の染み抜きや部分的な漂白や酵素処理を駆使して取り除いていきます。

おはようございますオノウエです。

ピンポイントで重点的に染み抜きを行うのでほとんど分からなくなるぐらいまで現状よりも目立たない状態にする事が可能なんですね♪

 

食べこぼし等のタンパク質のシミはお湯で取り除こうとしたり乾燥機等で高い温度が加わってしまいますと変質してかなり取れにくくなってしまうのです

血液等もそうなんですが、タンパク質は高い温度が掛かってしまいますと凝固して非常に取れにくくなってしまいます。

ですが白いお洋服の場合には色柄物のお洋服に比べて色が薄くなったり抜けたりするリスクが少ないので染み抜きを行う方法が沢山あります。

色柄物のお洋服ですとシミの影響により色素が薄くなっていたり、シミを取り除いた下にある色が無くなっていたり致します。

そんな時でも色が壊れてなくなってしまった状態を直す事の出来る特殊技術の色修正(染色補正)である程度はお直しする事も可能なんですね。

もしも気になるお気に入りのお洋服で取れそうにないシミがございましたらこちらまでお声かけ下さいませ♪

「全国対応の宅配染み抜きクリーニングのお問い合わせフォームはこちらです」

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。