ヘビロテで着用しておりますと全体的に汚れてきますのでそうなってしまったら洗い時です

お気に入りのアウタージャケットはヘビロテで着用しがちになりますので黒い汚れや匂いが気になったらクリーニング屋さんでドライクリーニングや水洗いをしてもらいましょう

はい、ようやく今月末には非常事態宣言も解消されて多少は動き易くなってくると思われます。
でもまだまだ外出するにも場所を選んでお出かけしないといけない状況が続くと思います。

そこで!
今使っていないもしくは他のお洋服でも替えが効くお気に入りのヘビロテアウターを、今の内にシーズン中の中間洗いを行って綺麗にしては如何でしょうか?

毎日着用しておりますと、どうしてもそで口や襟元に皮脂汚れが付きそれが重なって蓄積されるので取れにくい汚れへと変化してしまいます。

おはようございますオノウエです。

そうなってしまってからでは、いざ綺麗にしたい時に簡単には綺麗にならない上にシミ等もあれば特殊染み抜き等で料金も高くなってしまいます。

と言う訳でシーズン中の中間洗いでお洋服も気持ちもスッキリリフレッシュ致しましょう♪

 

着用頻度の高いお洋服では無くても匂いや汚れが気になったら使用頻度に関係なくお洗濯致しましょう

毎日着ているジャケットのお洗濯ですが襟やそでにはどうしてもお肌が直接触れますので一度でも着用致しますと皮脂や汗が付着致します。

普通に着用していてもアウターですので外的要因でシミや何かが付いてしまっていても中々特定出来ません。

いつ洗おうかと洗うタイミングが良く分からないと言う場面もあると思います。
そんな時にはクリーニングするタイミングのルールを決めてお洗濯致しましょう!

例えば、

「着る前に洗うのではなく、着たら洗うを心掛ける事で最低でも1年に1回のシーズンオフ時には出来れば水洗いでクリーニングを行ってから仕舞う。」

「突発的なシミや汚れが付いてしまい気になる場合や、又はジュースなどをこぼした場合には中間洗いでその都度汚れを落とす。」

等々の簡単なルールを決めてクリーニングの目安に致しましょう。

クリーニング屋さんではお預かりしたお洋服はその汚れの度合いを見て、ドライクリーニングと水洗いの両方をする場合や衣類の負担を考えてどちらかだけにする場合など状況に応じて対応するコースもあります。

クリーニング屋さんによって洗い方はそれぞれ違いますので、いつもの信用の出来るクリーニング屋さんで購入価格に応じたお値段のクリーニングや専用のコースをお伺いして自分に合ったコースを選んでくださいね。

大切なお洋服はしっかりと洗ってくれるクリーニング屋さんにメンテナンスをお願いいたしましょう♪

ではでは~。

お近くにお気に入りのクリーニング屋さんが無い場合にはこちらまでご相談下さいませ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【遠方の場合の衣替えや染み抜きのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。