何時付いてしまった分からない薄い赤いシミは既に洗浄を何回もしている取れにくいシミです

何時付いてしまった分からない薄い赤いシミは既に洗浄を何回もしている取れにくいシミです

はい、赤いシミを発見したけれどもかなり薄くなっており、取れそうなのにお洗濯してもクリーニング屋さんでクリーニングして染み抜きしても全く変化しないシミってありませんか?

実はそれ既に生地の繊維の奥深くまで染めてしまったいる元々は赤い色(色素)のシミなのです。

特に疑わしいのは赤いインクですね。

何回も洗っている内に段々と薄くはなっていきますが、赤い色素は生地の繊維に残ってしまいますと非常に取れにくいシミになってしまうんですね。

おはようございますオノウエです。

何回洗って染み抜きしても生地に残る様な落ちにくいシミの色としては、「黒色」、「黄色」、「オレンジ色」、「赤色」と言う感じの順番に落ちにくいです。

でもまあ生地さえ傷んでいなければ殆どの場合には特殊染み抜きで対応は可能です♪

 

落ちにくくなってしまったシミには様々な原因がありますが殆どの場合には一番最初に染み抜きを行った時の対処方法が染み抜きに対して合っていなかった時なのです

染み抜きは最初の一手がかなり重要なポジションを占めております。

今回の様な色素系のシミの場合ですと最初の処理で選ぶ薬品や水を使ってしまいますと、生地に余計な負担を掛けてしまい色を定着させてしまう為に慎重に行う事が必要となります。

特に酸性成分の薬品はこの様な色(色素)の染み抜き処理には不向きですので最初に使用するのは禁物なのです。

ですのでこの様な色(色素)のシミに有効なのは、色を動かす力のあるアルカリ性の油性の薬品やエタノール等が有効になってくるんですね。

今回の取れない薄くなってしまった赤い色も綺麗に取り除く事が出来ました。

長期間保管中に浮き出てきた様ないつ付いたか分からないシミや、何が付いたのかも分からないお洋服のシミの場合でも生地さえ極端に傷んでいなければ現状よりも回復する可能性は高いです。

クローゼットに直す時には付いていなかった「黒色」、「黄色」、「オレンジ色」、「赤色」と言う感じのシミでも、お家でお洗濯したら色が出て他の部分やお洋服に移ってしまった場合でも店頭やメールやライン@で受け付けておりますのでそんな時には是非ともご相談下さいね。

ではでは~。

【遠方からの場合の宅配しみ抜きクリーニングのご要望はコチラ

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。