固まると固くなる系シミは初期対応で取り除けないと思ったらそれ以上何もせずにお持ち下さい

シミを触ってみて固まっていたり取れそうにない様に感じた時には何もしない方が無難です

はい、固まっている様なシミの場合には接着剤等の可能性が高いです。

ですが、何も接着剤を使ったからといって付いてしまった訳ではない場合もあります。

例えばお洋服のお直しに使用した布用の接着剤や貼り合わせ両面テープが、時間と共に劣化してしまい溶け出した可能性もあるんですね。

おはようございますオノウエです。

その他にも合成皮革が劣化してベタつきが出るほどに溶け出した時には、それが違う場所にくっ付いて固まってしまうケースもあるのです。

 

接着剤のシミは除光液やエタノールで取ろう致しますとかえって生地に浸透して広がり余計に取れにくくなる場合があります

今回のシミ抜きのご依頼で頂きましたシミも、接着テープから滲みでた様な粘着質のある固形のシミでした、

ですので、最初のアタックでは油性の薬品で軟化させてから温度をかけてゆっくりと大まかにこそぎ落として取り除きます。

その後に更に油性処理のシミ抜きにより残ったシミを綺麗に落とします。

接着剤が生地の表面に乗っかって固まっている場合の状況である時には取り除く事が出来る状態に誘導します。

ですが除光液は特定の生地に対して溶かしてしまうリスクぎあります。

エタノールやアルコールで取ろう致しますとかえって中途半端に生地に浸透してしまい、余計にシミが広がって更に取れにくくなる場合があります。

1番良い方法はお家での応急処置はせずに、シミ抜きのビフォー&アフターが確認出来る事例を持っているしみ抜きの得意なクリーニング屋さんに直行して下さいね。

ではでは~。

【遠方の場合の衣替えや染み抜きのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。