何回洗っても取れない長く付いてしまっている様な古いシミは生地にダメージを与え続けています

お洋服を一度でも着用すれば例え数時間しか着用していなくても付いたままの汗や皮脂の成分残留は発生しています

はい、白い生地に点の様な小さな黄色いシミが知らない間に発生している事って経験した事はありませんか?

例えば涼しい場所でほんの数時間だけの着用だからと、洗わずに仕舞ってそのまま忘れたりはしていませんでしょうか?

ほんの僅かな時間でも汗をかいていなくてもお洋服のお肌の触れる部分には必ず皮脂汚れが付いてしまいます。

エアコンが効いているとしてもお肌が代謝している限りは、目には見えなくても必ず何らかの成分は付いておりますのでそのまま長期間保管してしまいますとその間に必ず変化が出てきてしまうんですね。

おはようございますオノウエです。

一日しか着用していなくても数時間しか着用していなくても、必ず長期保管の前には水を使った汗抜きのメンテナンスを致しましょう♪

 

長く付いてしまっている様な古いシミは生地にダメージを与え続け生地の劣化を促進させてしまいますので早めに取り除きましょう

因みに水を使用しないクリーニング屋さんのドライクリーニングのみの汗抜き処理では、水に溶ける水溶性の汚れである汗の成分は殆ど落とせないのです。

ですので「水」を使った汗抜きの工程が必要になるのですが、ウール製品や分厚い綿生地の場合ですと水を使用する場合には多少なりと型崩れや縮みが発生致します。

その場合にはその型崩れや縮みを修正出来る技術が無いと「水」を使った汗抜きが出来ません。

大量にお洋服を扱う様なクリーニング屋さんでは「水」を使った汗抜きを致しますと生産ラインのロットから外れてしまいます。

ですので、手間と時間と技術が必要になり中々出来ない「水」を使った汗抜きはせずに、水を使用しないドライクリーニングのみの汗抜き処理というのがあるのです。

という訳で、水を使用しないドライクリーニングのみの汗抜き処理よりも、やはり「水」を使った汗抜きのコースでさらっとスッキリとしたいですよね♪

話はそれましたが今回の染み抜きも綺麗に取り除く事が出来ました♪

汚れたりシミが付いたりしている状態のまま時間が経ってしまいますと、生地には少しずつダメージが発生致しますのでお気を付け下さいね。

ではでは~。

【古い汚れや染み抜きのご相談ならこちらまでご連絡くださいませ

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。