制服ブラウスの袖裏は皮脂汚れが定着しやすいので黄色くなってしまう前に早めのシミ抜きを致しましょう

袖裏生地の蓄積された頑固な汚れには部分的に油性処理や漂白処理を行いピンポイント染み抜き処置で対応してから洗います

はい、制服の場合には何枚も替えが無い場合が多く中々洗濯が出来ずに着用ローテーションがかなり長くなってしまいがちになります。

そんな時に特に汚れが蓄積されやすいのが襟元や袖裏のお肌に擦れやすい部分です。

その個所に付いてしまう皮脂汚れは体から出る脂と汗の混ざった汚れですので、お家での水洗いでは汗は取り除けても皮脂の方は中々取り除けません。

それが黄ばみの原因となり生地を変色させてしまいますので出来れば早めの処置が必要になってくるのです。

おはようございますオノウエです。

そんな時にはその頑固な汚れや黄ばみの部分に直接アプローチする、「特殊部分染み抜き」が襟元や袖口をピンポイントに綺麗にする時に有効な手段なのです♪

 

白い裏地の場合には目立ちますので特に気になりますから早めの処理が生地も傷みにくくダメージも少なめで取れ易いのでおススメ致します

皮脂汚れを散り切れないままに時間が経ってしまいますと、白い裏地の変色だけでなく濃色の裏地なら色素が傷んで色移りや色抜けの原因になる事もありえます。

汚れはそのままの状態で時間が経ってしまうと変質してしまい、白い生地なら茶色や黄色に変色させたり色柄物の裏地ですと色(色素)を破壊してしまうんですね。

汚れを取り除いた後にはその下にあった色まで無くなってしまったなんて事もありえます。

白い生地の場合には黄ばみが発生するので高い温度で部分的に漂白作用を掛ける必要が出て来ます。

今回の事例では黒ずみの汚れが多くまだ変色する段階までは進んでいませんでしたが、もしも変色が始まってしまった場合には紺色のストライプ柄も消えてしまったり致しますので要注意です。

制服の襟裏や袖裏の汚れが気になりだした時には一度クリーニング屋さんで汚れている個所を伝えてキレイサッパリにして頂きましょう♪

ではでは~。

【マニキュアの付いてしまったお洋服のご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。