このシミさえなければまだまだ着る事が出来るのにと言うお洋服もまた着る事が可能かも知れませんよ

かなり古いと思われるシミでも特殊染み抜きや特殊色修正でまた着用出来るレベルまで修正する事が可能かも知れません

はい、もう見るからに取れなさそうな古いシミってありますよね。

そういうお洋服の殆どは捨てられたり、ブランド品であってもリサイクルショップに二束三文で引き取られたり致します。

でも実はソレ直せるかも知れないんですね。

直せるという事はシミを取り除く事によって商品価値が良くなるように変化させます事と、修理やリフォームの場合には個人として使用する分には使えるという事で価値は上がると言う事です。

しかし、修理やリフォームの場合には直す事は可能ですが、ブランド指定のライセンスを修理リフォーム業者が取っていない場合には手を加える事によってオリジナルの価値は失われます。

おはようございますオノウエです。

その場合にはもうオリジナルではありませんから、リフォーム時にブランド指定のライセンスを取っていない場合にはリサイクル市場にも売買出来ませんので注意が必要です。

 

色の濃く付いているシミは無理して取り除こうと致しますと生地や色にダメージを与えてしまい生地に穴が空いたり色が抜けてしまったりする事もあります

特殊染み抜き処理で如何に出来るだけ取り除けるかが重要なのですが、場合によっては時間をかけてゆっくりと取り除かないといけないシミの場合もあります。

それでもシミや色の変化が残っている場合には、染み抜きしてシミが取れているのに色(色素)が残り変化した部分を目立たなくする「色修正(染色補正)」を行い着用レベルまで再生が可能な状況に致します。

こうしたリカバリーの技術力があるクリーニング屋さんに任せれば、まだまだ着用出来そうなお洋服で汚れていたりシミが付いている様なお洋服でも綺麗にする事によってお洋服の価値は上がるんですね。

「このシミさえなければまだまだ着る事が出来るのに。。」

そんな時には諦めてしまう前に着用レベルまで再生が可能な場合もありますのでお声掛け下さいませ。

ではでは~。

【古いシミをお洋服に発見したそんな時にはこちらまでご相談くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。