お洋服シミは生地や色へのダメージが顕著に表れる前に出来るだけ早めに取り除いてしまいましょう

お洋服は汚れていたりシミが付いている状態でクローゼット長期保管に臨んでしまいますと何らかの影響がお洋服には発生致します

はい、お洋服は着用すればお肌と直接触れてしまう部分には、多かれ少なかれ皮脂汚れのタンパク質が付着しやすくそれが後に変化致します。

それが目に見えない程のほんの少しの汚れやシミでもお洋服に弊害をもたらします原因になってしまうんですね。

おはようございますオノウエです。

生地や色にダメージが起こってしまう以外にも、皮脂汚れのタンパク質は虫害の原因にもなりやすくそれが栄養源となり虫食いに遭い易くなってしまうのです。

 

生地的には特にウール等の動物繊維がかなりダメージを受けやすく変色や虫害が起こってしまう前にメンテナンスをシッカリと致しましょう

恐らく着用中に汗をかいたけど、特にお洋服に変化が目に見えない感じの時でも汗の成分は残っている場合が非常に多いです。

ウールの製品ですとお家でのお洗濯には二の足を踏んでしまう事が多くついつい分かっていても後回しにしがちになります。

そんな時にはクリーニング屋さんの特殊水洗いである「W(ダブル)クリーニング」をおススメ致します。

因みに「W(ダブル)クリーニング」は「ウエットクリーニング」とも言いまして、ウール製品でも弱い水洗いをする事の出来るクリーニング屋さんでしか出来ない特殊な洗浄方法です。

この方法ですと今回のシミの様な状態になってしまう前のメンテナンスケアが出来るんですね。

特にクローゼットへの長期保管前にはシッカリと行っておきたいお洋服のメンテナンスケアの一つになります。

もしもお近くで断られてしまったお洋服のクリーニングやシミ抜きでもご相談下さいね♪

ではでは~。

【もしも黄ばんだり色が抜けたり変色してしまったお洋服のお問い合わせはこちらにご連絡下さいませ】

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。