お洋服に付いている洗濯表示がドライクリーニング出来ない場合には油には弱いお洋服と言う事になります

お洋服に付いている洗濯表示がドライクリーニング出来ない場合には油には弱いお洋服と言う事になります

はい、もしもドライクリーニング出来ないお洋服に油のシミが付いてしまった場合にはどう致しましょう?

実は洗濯表示マークがドライクリーニング出来ないマークの場合には、ドライクリーニングの様なお洋服を洗う専用の油性の溶剤やシミ抜き剤を使用するのは生地にとって具合が悪いという事なんですね。

油性の溶剤やシミ抜き剤に対して弱いお洋服と言う事になります。

おはようございますオノウエです。

ですが油を含む油性のシミを落とす為にはその油汚れの部分だけをピンポイントでシミ抜きしなくてはなりません。

お家ではその様な事は中々出来ませんがクリーニング屋さんならそんな事がシミ抜き専用の機械と特殊な薬品と専門の技術で可能なんですね♪

 

油性の汚れに対しては擦る等の物理的なダメージで取り除こうとしても効果は殆どありません

油汚れは泥や砂やスス等とは違い固形物質ではありませんので擦る等の物理的なダメージを与えても生地に負担が掛かるだけで完全には取り除く事は出来ません。

しかし、お家で洗っても中々取れないお洋服の油汚れなどをお洗濯する時についついしてしまいがちなのが擦ってしまう事です。

擦るという行為は生地に負担が掛かってしまい毛羽立ち等の変化などを起こしますのでかなりリスキーです。

特にレストランや喫茶店等で出て来る布のおしぼりは洗浄時に殺菌で使用した塩素が残っている可能性もありますので、濃色や色柄物のお洋服の場合には擦る事によって生地を白けさせてしまいますのでご注意下さいね。

もしも、お家のお洗濯でシミを取る事が困難だと思ったら油汚れを取り除くのが超得意なクリーニング屋さんにおまかせ下さいませ。

ではでは~。

「お家や他店ではシミが落ちなかったお洋服のシミのお問い合わせはこちらです」

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。