食べこぼし汚れは気にならない程度の汚れでも後から時間が経つと変色して目立ってくる事があります

時間が経ってから浮き出てくる殆どのシミはそれ以前に付いてしまったほんの少しのシミが変化したものです

はい、シミが付き易い箇所と言えばやはりお洋服の前面であり、その中でも特に袖口や前身ごろに付いてしまいがちです。

その時に応急処置を行いある程度取れたので「大丈夫かな?」となる事が多いと思いますが、実はその後の処理が後に「取れにくいシミに変化するか?」「しないか?」の境目となるのです。

おはようございますオノウエです。

応急処置後には出来るだけ早めに「水」を使ってお洗濯する事が重要になってきます。

クリーニング屋さんにクリーニングをしてもらっても、実はドライクリーニングだけでは「水」は使用しないので水溶性の食べこぼし等の汚れは落ちきれないんですね~。

 

食べこぼし等のシミは付いた時にはさほど気にならない程度の汚れでも時間が経つと茶色っぽく変色して濃く目立ってくる事があります

殆ど見えないぐらいのシミが残っている状態でそのまま長期保管に入ってしまいますと、後の保管環境により時間が経ちますとよく目立って見えるぐらい顕著に表れてくるんですね。

特に結露の発生しやすい状態や雨の日には湿度が高く湿気も発生しやすいのでお洋服の変化が促進されてしまい保管状況の影響によってはカビ等も発生致します。

食べこぼし等のタンパク質を含む汚れやシミは出来るだけシッカリと取り除いてから長期保管致しましょう。

もしも今回の様にお洋服の色が変化してしまった場合でも、お直しする事は可能な場合がありますのでそんな時には是非ともご相談下さいね♪

ではでは~。

「色移りや変色や色抜けのご相談はこちらまでご連絡下さいませ」

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。