DIYでお洋服にニスや接着剤やペンキが!何て事はありませんか?それ何とかなるかも知れませんよ

DIYで夢中になり過ぎて気が付いた時にはお洋服に何かが付いてしまったというアクシデントはまあまああると思います

はい、今回の事例は知らない間にニスがお洋服に付いてしまい、取り除こうとして洗剤やアルコールや漂白剤をつけて擦ったりクリーニング屋さんに出してみたりしたけど取れなかったという事例です。

基本的にニスは塗った対象にツヤが出て透明の膜が出来る事により、対象の見た目を損なわずに保護コーティングする事が目的の場合が多いんですね。

成分には乾性油に樹脂や硬化剤等が配合されており、硬化すると保護力が増しかなりの耐久性があります。

当然の事ながらお洋服に付いてしまうとどうなるのかと言いますと「めちゃくちゃ取れにくいシミ」になってしまいます。

おはようございますオノウエです。

ニスもそうですが同じ様に接着剤やペンキやコーキング剤がお洋服に付いて完全に固まってしまいますと本当に凹みますよね~。

 

ニス等がお洋服に付いてしまった時の対処方法は「兎に角触らない事」でその後に染み抜きの出来るクリーニング屋さんにご相談くださいませ

ニスや接着剤やペンキやコーキング剤は全てお洋服に付いてしまいますと大変厄介なシミになります。

ですがシッカリと勉強しているクリーニング屋さんなら「特殊部分染み抜き」で対応可能ですのでお声かけ下さいませ♪

特にブランドのお洋服の場合にはデリケートな目の細かい生地で作られている可能性も高いので、応急処置をしてしまったりましてや漂白剤を使ったりブラシでゴシゴシして取ろうとしてしまいますと大変な事になってしまいます。

当店でも勿論お受けしておりますので、アクリル絵の具やペンキやコーキング剤や接着剤のシミ抜きをお近くのクリーニング屋さんで断られたりシミが取れなかった場合にはご連絡下さいませ♪

ではでは~。

【アクリル絵の具やペンキやコーキング剤や接着剤のシミ抜きのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。