お洋服にニスや接着剤が付いてしまった場合には取れそうになければ無理しない様にして下さいませ

ニスや接着剤を取り除こうとして洗剤やアルコールや漂白剤をつけて擦ったりクリーニング屋さんに出してみたけどシミが取れなかった

はい、今回の事例は実際に何が付いてしまったのかは分からないとの事ですが、取り除こうとして色んな事を試しても取れなかったので何とかして欲しいとのご依頼でした。

見た感じには既に生地に浸透してしまっておりかなり取り除きにくい状況でした。

ですのでクリーニング屋さんに持ち込まれた様ですが取れなかったとの事でした。

おはようございますオノウエです。

基本的にどんなシミでも生地上に載っているだけの状態ですと比較的に取り除き易いのですが、一度生地繊維の中に入り込んでしまいますと非常に取れにくくなってしまうのです。

 

シミそのものよりもシミが付いている繊維部分やその周りの生地の状態変化にも要注意

シミを取り除こうとして無理に漂白したり擦ったり致しますと、最悪の場合にはシミは残ってしまった状態でお洋服の生地や色(色素)を痛めてしまう事もあります。

お洋服にもしもニスや接着剤付いてしまった時の一番安全な対処方法は「兎に角触らない事」です。

その時に我慢する事によってそれ以上状況が酷くはなりませんので、その状態でシッカリと勉強している染み抜きの出来るクリーニング屋さんにご相談くださいませ。

しみ抜きの出来るクリーニング屋さんなら「特殊部分染み抜き」で対応可能です。

特にデリケートな目の細かい生地で作られているお洋服の生地の場合には、応急処置をしてしまったりましてや漂白剤を使ったりブラシでゴシゴシして取ろうとしてしまいますと大変な事になってしまいます。

当店でも勿論お受けしておりますので、アクリル絵の具やペンキやコーキング剤や接着剤のシミ抜きをお近くのクリーニング屋さんで断られたりシミが取れなかった場合にはご連絡下さいませ♪

ではでは~。

【アクリル絵の具やペンキやコーキング剤や接着剤のシミ抜きのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。