黒ずみ等の汚れは水にも油にも溶けない場合が多いのでそんな時には無理しない様に致しましょう

お家でお洗濯しても取れない場合にはその部分に重点的な部分染み抜き処理を行ってくれるクリーニング屋さんを選びましょう

はい、お家でのお洗濯には市販の洗剤を使用した場合に取り除ける汚れやシミにはどうしても限度があります。

何故なら特別な知識や技術が無くても誰でも使える様に製品化されている分、リスクが発生しない様にその効力はかなり抑えられているからなんですね。

お家で簡単にその効力を上げる方法としては溶媒である水の「温度を上げる」と言う方法がありますが、やはり生地や色(色素)に負担が大きく洗濯機や排水ホース等にもダメージが発生する可能性がありますのでお勧め出来ません。

おはようございますオノウエです。

そんな時にはやはり専門知識が豊富で、お家では取れないシミも取り除ける様な専用の設備と技術のあるクリーニング屋さんを選びましょう!

 

黒ずみ等の汚れは殆どの場合が水にも油にも溶けない固形物質ですので取り除く時には無理をして生地繊維を傷めない様に致しましょう

黒ずみ等の固形物質の汚れを取り除くのに最も適した方法は「黒ずみを生地から浮かせて取り除く」という方法です。

昔は墨汁が着物に付いてしまった時にご飯粒をその部分に練りつけて、黒ずみを浮かせてからもみ洗いして取り除く方法を行っていました。

凄くい理にかなっている方法ですので、現在でも同じ様にセルロースの成分を塗り込んで黒ずみを浮かせてから取り除く方法のプロが使用する染み抜き剤もあるぐらいなんですね。

今回の広範囲に付着してしまった黒ずみも「黒ずみを生地から浮かせて取り除く」薬品を使用して綺麗に取り除く事が出来ました。

お家での対策では洗っても取れない黒ずみや黄ばみを見つけた場合には無理して擦ったり漂白したりするは厳禁です。

取れずに残ってしまいますともう普通に洗っても取れない汚れやシミに変化してしまうんですね。

そんな時にはクリーニング屋さんでしか出来ない「特殊部分シミ抜き」で一度綺麗にスッキリさせてから着用やお直しを致しましょう。

ではでは〜。

「襟の黒ズミや黄ばみが取れない時のメールでのお問い合わせはこちら」

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。