細い繊維のお洋服を保管中に時間を掛けて発生した茶色やオレンジ色のシミには要注意です

何回も洗う事によって薄くなっても残ってしまったシミはそのままにしておきますと後に時間を掛けて変化する可能性があります

はい、お洗濯でかなり薄くなったシミでも取り切れずにタンパク質等の成分が残ってしまった状態ですと、時間を掛けてその部分から変化してしまうかも知れないんですね。

クローゼットやタンスの中は思っている以上に温度や湿度の変化が激しく、シミの成分が変化したりカビが発生する等の弊害が出てしまいます。

おはようございますオノウエです。

そうなってしまわない様にする為にも、シミは落とせる可能性の高い早めに染み抜きを行いシミ成分を出来るだけ取り除いて後に浮き出てこない様に致しましょう!

 

細い繊維のお洋服に発生した茶色やオレンジ色の取れそうで取れない古いシミでも取り除く事が出来るかも知れませんよ

長期にわたって生地にシミが変化する成分が残っているシミの場合には、生地の繊維が劣化により瘦せて細くなってしまったり色(色素)にダメージを与えてしまったりする事があります。

生地の場合にはダメージを帯びるとその部分だけ細かい起毛が脱落して薄くなった様に見えたり、部分的に毛足が少なくなって生地が痩せてしまった様に見えてしまう場合があります。

その様な事が起こってしまわない様に早めに取り除く事が重要なのです。

今回の事例もかなり古いオレンジ色のシミでしたが、部分的にシミを取り除く特殊技術の「特殊部分染み抜き」で対応して綺麗に取り除く事が出来ました。

特殊シミ抜きでは生地の繊維に対するダメージは最小になる様に染み抜きを行いますので、お洋服にダメージを少なくシミが取り除けて現状よりも良くなる事が多いので諦めてしまう前にご相談下さいませ。

ではでは~。

「お洋服でもお洋服以外のお品物の染み抜きでもお困り事ご相談はこちら」

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。