縫製段階で汚れてしまった場合には生地を持ち込んで頂ければその場での特殊しみ抜きも可能です

その場で可能な特別メニューが店頭シミ抜き実演でのしみ抜きお急ぎ対応です

はい、最近では縫製や服飾の関係のお仕事の方々からお問い合わせ頂きますのが、作業段階で付いてしまったミシンの機械油や取り切れないチャコペンや誤って付いてしまったインクや血液などです。

実際にお洋服のお直しの現場でよくありますのが、針で指をついてしまいほんの少しですが血液が付いてしまったりするトラブルです。

先日もご依頼を頂きましたのが、中国で縫製されたお洋服で納品後に確認したところ、同じような場所にシミが付いてしまったお洋服が数点あったとの事でシミ抜きで持ち込んで頂きました。

流石に中国の工場に送り返すと送料も掛かりますし、時間掛かりますので何とかならないか?と言うご相談でした。

実際にあるお話ですので出来るだけその場で対応できる様にはしております。

おはようございますオノウエです。
ただ生地によっては少しお時間を頂かないといけない場合もありますのでご了承くださいませ♪

 

お急ぎの場合にはその場でのシミ抜き&染色補正にもある程度なら対応しております

例えば、ベージュのジャケットにボールペンのインクが付いてしまったがクリーニングをしている時間は無くしかも今日の今着て外出したい等のお声も頂いております。

そんな時にはその場でちょっと待って頂ければ、有料にはなりますがシミを取り除く事も可能です。

これこそ店頭でのしみ抜き実演をしている、直ぐ目の前の見える所でシミ抜きが出来る機材があり技術者が常時常駐しているお店の強みですよね。

この様なご注文も可能な限りお受けしておりますのでお申しつけ下さいね♪

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。