雨の日には特に気を付けたい駐輪場の上からのしずくに注意下さいませ

実は洗うだけでは落とせない厄介なシミがある

はい、最近は雨が何時降るか分からないし、よく降るしビショ濡れになる確率が多いですよね。
そんな時に気を付けたいのが自転車置き場などの屋根のある場所です。

特に老朽化の進んだマンションや商業施設の屋根には雨の日に気を付けましょう。

何に気を付けるかって?

はい、錆び(サビ)水です。

おはようございますオノウエです。
錆び(サビ)と言うのはお洋服に付いてしまったら中々取れないシミになってしまうからなんですね。

 

お家で洗っても取り切れていない何かは錆び(サビ)の場合が多い

ええ、洗濯して干そうと思ったら茶色のシミがお洋服の至る所に付いていた。
そんな経験もあるかと思います。

実は洗うだけでは落とせない厄介なシミが錆(サビ)です。

しかし、大体は錆(サビ)だけじゃなく油や汚れも一緒に付いているので錆びを取るだけの処理ではダメな事も有ります。

ですので除去する時には色んな処理を行います。

錆(さび・サビ)とは金属が空気中の酸素や水分などによって酸化(化学反応で変化した状態)して腐食した時に出来るモノなんですね。

金属の種類によっては色が変わりますが主に鉄の場合には赤い錆が付きます。

錆(サビ)は、お家では非常に取れにくいのです。
取れない事は無いのですが、難しいですね。

でも、クリーニング屋ならシミ抜きで取る事が出来るんです。
錆(サビ)のシミは錆(サビ)取り専用の薬品がありまして取る事が可能なのです。

 

 

お家で取れない汚れは捨ててしまう前にご相談下さいね~♪

ではでは~

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。