新しく洗濯機を買うのならドラム式?縦型?二層式?どれがイイんでしょう

お家で使う洗濯機の種類は主に3種類です

はい、家庭用の洗濯機は毎日1回から3回ぐらいは動かしますよね。
大家族ならもっと動かすのかも知れません。

ちなみに最近の10万円以上する洗濯機はかなり頑丈に出来ている様で、日立の家庭用のドラム式洗濯機は毎日2~3回回して使ってもウチの場合は8年持ちました♪

その間に故障のメンテナンスは3回程ありましたが長持ちした方だと思います。
置き場所にもよりますが、屋外のベランダや駐車場等ですと屋根があるとはいえ早く故障するようです。

おはようございますオノウエです。
最近では一人暮らしの方様の洗濯機などもありますね。

 

 

幅や高さが60センチぐらいで、奥行きも40センチぐらいの小型二層式洗濯機です。
価格は15000円ぐらいで、2キロぐらいまで洗えるようなのでコンパクトで重宝するかも知れませんね。

生活環境や人数にも随分左右されますが洗濯機の種類を大まかに評価してみました。

 

 

ドラム式洗濯機

メリット

節水タイプが多くあり、実際に使用する時にはかなり水の使用量は少な目です。

実は意外に壊れません。
少量でもしっかり洗えます。

さらには、縦型では浮いてしまいがちなワタの入ったアウター等も洗えます。

デメリット

常にドラム内を乾燥状態にしていないとカビがゴム部分にすぐ付きます。

ですので、乾燥機能を使って定期的(2日に1回)に乾燥状態にするか使用していない時は、フタを少し開けて風通し良くしておくのも良いでしょう。

節水しすぎるとしっかりと濯げていない場合もある様です。

 

 

縦型洗濯機

メリット

水はしっかり入るので期待通りの効力をより発揮します。
さらに言うまでもなく、ドラム式に比べてフタが前に付いてないのでスペースも少なくて済みます。

基本的には一番オススメのタイプです。

デメリット

最近の縦型は機能も充実していて、僕的にはデメリットは特にありません。

しかし、しいて言うなら要らない機能が充実しすぎていて、その部分がすぐに壊れます。
あと、フワフワの浮いてしまう様なお品物は浮いているだけで洗えていません。

 

 

二層式洗濯機

こだわり派には最強の一品です。

ご存じの方は、すでに懐かしく思う方もいるかも知れません。
今の20代以降方は実際に動いている所は見た事も無いかも知れませんね。

メリット

実は基本形にして最強と僕は思っています。
と言うのは洗いの水量から時間まで、全部思いのままにマニュアル操作が出来ます。

さらに脱水もアナログで調整出来ます。
使い方としては、洗いを3分で脱水10秒っていう使い方も可能です。
さらに水を溜めて、シンクやバケツ代わりに漬け込み洗いなども可能です。

クリーニング屋の作業場には絶対と言っていいほど必ず、使いやすく改造された二層式が一台はあるぐらい重宝されています。

デメリット

でも、お家洗いにはオススメは出来ません。

何故なら究極のアナログなので、洗濯機の前でずっとスタンバッていなければならないのです。
ボタン一つで終わりという訳にはいかないので、洗濯マニアの方ならお勧めです。

ちなみに僕は二層式大好きです♪

 

 

結局お家で一番使い勝手が良いのは縦型洗濯機

縦型洗濯機が一般的に家庭用では一番使い勝手が良いです。
僕は二層式が大好きなんですけどね。
しつこい(笑)

ただ、全部の洗濯機に言える事なのですが、洗濯層が汚れていると洗った後放置時間が長い時にはイヤな臭いがする事があります。

洗濯物を詰め込みすぎたりすると水の量が足りずに、しっかり洗えてなかったり濯げていなかったりしてもイヤな臭いが起こります。

ふろ水ポンプのヘッドやホース内が汚れていても、イヤな臭いは起きるようです。
ですので、洗濯層内の乾燥と掃除は定期的にしっかり致しましょう。

お洗濯時にお湯を使うと洗浄力がアップしますが、基本的には洗濯機内のホースは温水対応でない限り50℃以上のお湯が流れますとホースが伸縮してしまい、排水が出来なくなるか遅くなってしまいますので気を付けましょう。

ぜひ洗濯機を買い替えの時には、良く考えてご購入下さいね♪

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。