洗濯機を購入するのならドラム式?縦型?二層式?さてどれに致しましょう?

僕はお洋服の洗濯機に関しては業務用も家庭用ドラム式も縦型も二層式もすべて使っておりますので購入をご検討の場合のポイントあげてみました

はい、お家で使うお洋服の洗濯機の種類は主に3種類に分ける事が出来ます。

クリーニング屋さんで使用する洗濯機は家庭用の洗濯機とは違いかなり頑丈に出来ており、殆どの機械には節水モード等の機能もなく性能もシンプルなものが多いですので10年以上はかるく長持ち致します。

ですが家庭用洗濯機はそんなに長持ち致しません。

おはようございますオノウエです。
しかしながら、毎日使用するものですので出来るだけ長く丁寧に使いたいですよね♪

ではこちらドラム式⇒縦型⇒二層式の順番でご説明いたします!!

 

ドラム式洗濯機

メリット

節水タイプが多くあり実際に使用する時にはかなり水の使用量は少な目です。
他の洗濯機とは違い、横向きに回る為に上から下にお洋服が落ちて叩き効果も期待出来ます。
更には縦型では浮いてしまいがちなワタの入ったアウター等も洗う事が可能です。

 

デメリット

ゴムの部分が多い為に常にドラム内を乾燥状態にしてかなり清潔に保たないとゴム部分にカビが発生しやすいです。
ですので層内洗浄や乾燥機能を使って定期的(2日に1回)に乾燥状態にするか使用していない時はフタを少し開けて風通し良くしておくのも良いでしょう。
節水機能が働き過ぎて、濯ぎが不十分で匂い等が気になる場合も発生する事があります。

 

 

縦型洗濯機

メリット

水はしっかり入るので期待通りの効力をより発揮します。
更には言うまでもなくドラム式に比べてフタが前側に開かないので設置スペースも少なくて済みます。
基本的には一番オススメのタイプです。

 

デメリット

最近の縦型洗濯機は機能も充実しておりますし僕的にはデメリットは特にありません。
しかし、しいて言うのであれば細かい実用性の乏しい要らない機能が充実し過ぎており、その追加機能の機械部分から壊れやすいです。
二層式も同様ですが空気を多く含んだ中綿のあるフワフワの浮いてしまう様なお品物は浮いているだけで洗えませんので空気を抜いてから洗う必要があります。

 

 

二層式洗濯機

もう忘れ去られてしまうんじゃないかって言うぐらいの洗濯機で20代以降方は実際に動いている所は見た事も無いかも知れません。

 

メリット

シンプルイズベストが似合う機体でして簡単構造で故障も少なく長い間使用出来ます。
洗いの水量や脱水の時間まで、ドラム式や二層式では不可能なレベルの細かいマニュアル操作が出来ます。
さらに水を溜めてシンクやバケツ代わりに漬け込み洗いなども可能です。

 

デメリット

ドラム式や縦型の様にお洗濯がボタン一つで終わるわけではなく究極のアナログですので、洗う工程、濯ぐ工程、脱水する工程は全て一つずつ完結致しますからお洗濯時には近くにいる必要があります。
使用する際には時間と手間が掛かります。

 

 

お家で使用する際に一番使い勝手が良いのは縦型洗濯機ですがそれぞれに特徴はあります

全部の洗濯機に言える事なのですが、洗濯層が汚れていると洗った後にお洗濯物の放置時間が長い時にはイヤな臭いがする事があります。

洗濯物を詰め込みすぎたりすると、水の量が足りずにしっかり洗えてなかったり濯げていなかったりしてもイヤな臭いが起こります。

ふろ水ポンプのヘッドやホース内が汚れていてもイヤな臭いは起きるようですので、洗濯層内の乾燥と掃除は定期的にしっかり致しましょう!!

お洗濯時にお湯を使うと洗浄力がアップは致しますが、基本的には洗濯機内のホースは温水対応でない限りお湯が流れますとホースが伸縮して排水が出来なくなるか遅くなってしまいますので説明書を確認して使い方には気を付けましょう。

ぜひ洗濯機を買い替えの時には良く考えてご購入下さいね♪
ではでは~。

【お家でのお洗濯や他店の染み抜きで取れなかったお洋服の染み抜きのご要望はこちら】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。