遠方ならお電話やメールよりもライン@の方が一番スムーズにクリーニングをお受けする事が出来ますよ

いつも使っているラインならクリーニングやシミ抜きの説明のしにくいご相談も簡単にやり取りが出来ますよ

はい、今ではもうスマホをお持ちの方でラインをされていない方の方が少ないのでは無いでしょうか?
コミュニケーションツールのSNSが発達した事によりお電話でのご相談は殆ど無くなりました。

と言いますか、
お電話では画像も送る事が出来ないし言った事も文字としての記録に残りません。

ですので基本的にはやり取りが後からでも確認出来るツイッターやインスタグラムのダイレクトメールや、ラインやfacebookメッセンジャーの方が圧倒的に便利で伝えやすいんですね。

先日はインスタグラムの方からもご依頼頂きました♪

という訳で、
SNSを全くしていない方以外にはお電話での受け付けは少ないです。
お電話でもほとんどの場合にお受けした時にはSNSのツールの方でやり取り出来る様にご案内しております。

おはようございますオノウエです。
今現在クリーニングやしみ抜きや色修正等をお受けしているSNSですがこちらになります♪

オノウエインスタグラムダイレクトメール(nobochi_)
オノウエツイッターダイレクトメール(@nobochi_)
オノウエfacebookメッセンジャー(尾上 昇(のぼっち))
オノウエブログダイレクトメール(https://onouenoboru.com/)
ISEYAライン@
ISEYAホームページ(https://www.siminuki-1ban.com/)

この6つのSNSでお受けしておりますのでご相談下さいね~♪

 

お電話だけでは中々うまく説明して伝える事が出来ないので画像を送りたいとの事がライン@を行うきっかけでした

ホームページからのお問い合わせメールでメッセージと画像を頂く予定だったのですが、メールに画像を付けて送る方法が分からないとの事で結局ライン@に登録して頂きご相談をお受け致した事もあります。

「百聞は一見にしかず」とも言いますし、画像は後に確認する事も可能ですから安心ですよね♪

コチラの登録ページからでも友達追加ボタンを押せば登録出来ますのでよろしくお願いいたします。

「ISEYAのライン@登録ページ」

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。