子供服の部分的に黄色いお家で洗っても取れないシミはクリーニング屋さんのしみ抜きで取りましょう

お子様のお洋服で洗っても取れないシミを発見したら諦めなくてもそれ取れるかも知れませんよ

はい、特にお家で洗ったお子様の白い衣類は中々シミが取れにくくてそのままにしていたら余計にキイロくなってしまったという経験のある方も多いのではないでしょうか?

お子様のお洋服の場合ですと直ぐに成長して着る事が出来なくなるので、自分で購入するよりも親族の方や友達の方からの頂き物も多いかと思います。

そして着れなくなったら誰かに譲ったり最近ではメルカリで売る事もありますよね。
その時にシミが付いておりますともう捨てるしかないと判断してしまいがちです。

おはようございますオノウエです。
でも部分的にしか汚れていなかったりブランドのお品物ですと捨てるのはモッタイナイですよね。

そんな時にはクリーニング屋さんのしみ抜きをオススメ致します。
もちろんしみ抜きビフォー&アフターの事例が確認出来る実績のあるしみ抜きの出来るクリーニング屋さんをご利用下さいね♪

 

お家で洗ったハズなのに白い衣類の場合には1年経つと襟ぐりや袖口や取り切れていないシミが黄色くなった経験がある方も多いと思います

食べこぼし等のお洗濯で取り切れなかった汚れは保管中にキイロくなる事があります。

保管中にキイロくなったと言うご依頼は特に頻繁にあるしみ抜きのご依頼の1つでして、そのほとんどの場合がクローゼットに直す前には分からなかったとお伺いする事が多いです。

実際にお家で洗って落ちたと思っている食べこぼしの汚れでも、よく見てみますと若干他の個所と比べた場合に色が黄色っぽく見えたりする事があります。

それってシッカリと落ちていない状態ですので、水にぬらしてみると他の生地の部分とは違い水を吸いにくくなっていたり致しますのでシミが見えやすくなりもっと良く分かるんですね。

そして、シミをそのままにしておきますともっと黄色が濃くなって金色っぽくなってきます。
そうなると簡単には取れない頑固なシミの出来上がりとなってしまうので注意が必要なんですね♪

今回お預かりいたしましたお子様のポロシャツのポケット部分の黄ばみは綺麗に取れました。

ちなみに生地が黄色くなってしまっていると言う事はその部分だけ糸が傷んでしまい腐食して細かいささくれが無くなり糸が細くなっている可能性があります。

その部分に適正な使用方法ではないお洋服用では無い強力な洗剤や塩素系漂白剤を付けたりいたしますと余計に生地が傷んでしまい糸が痩せてしまう事もあるので注意が必要です。

黄色く変化した部分が金色に近い濃い色の黄色でしたら既にこれまでに時間が経ってしまった状態ですので糸が傷みきっており触ると穴が空いてしまう事もありますから要注意です。

もしもそんなお洋服を見つけた場合にはご相談下さいね♪

ではでは~。

【お家で取れないお子様のお洋服のシミでもこちらまでご相談くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。