顔料染めは黒が映えますが有機溶剤には弱くドライクリーニングを行いますと色が変化するのでドライクリーニングが出来ない表示なのです

実際に白い生地に黒い生地等の組み合わせでは素材にもよりますが洗浄した拍子に黒い生地から色が出てしまい白い生地に移ってしまうリスクが非常に高い為に洗浄方法が限られてしまったり致します

はい、お洋服によっては相反する違う色との組み合わせ生地の場合には顔料染めも使用されている事が多く、洗濯表示にはドライクリーニングが出来ない表示のお洋服があります。

お家で行う水洗いの場合は洗濯表示が洗える表示になっておりますので、水には強い顔料染めですが、有機溶剤には弱くドライクリーニングを行いますと色が出てしまう事がありますのでドライクリーニングが出来ない表示なんですね。

その様なお洋服に中々取れない様な頑固なシミが付いてしまいますと非常に厄介な事になってしまいます。

おはようございますオノウエです。
しかし、この顔料染めは必ずしも水洗いなら大丈夫という事でもないんですね。

顔料染めの成分は時間の経過とともに劣化してベトつきや硬化して剥がれる等の症状が現れます。

 

洗浄時にいかに色を出さずにどれだけの汚れを取り除いてもしも不慮の出来事が起こっても対処出来る知識と技術を使って修復出来るかが染み抜きのお店を選ぶポイントになります

どうしても時間の経過と共に劣化が起こってしまう生地に付いてしまった取れにくいシミを取ろうとする場合には多少なりともその生地や染料や顔料にダメージが発生致します。

ですがそのダメージを出来るだけ最小限に留めた上に、万が一に起こってしまったダメージを修復する技術も必要になってきます。

シミは薄くなりましたが生地の色が抜けて白くなってしまいましたでは意味がないですからね。

今回の黒と白の柄の生地に付いてしまった古い黄色いシミは取り除く事が出来ました♪

何であれ、長期間保管中に浮き出てきた様ないつ付いたか分からない、何が付いたのかも分からないお洋服の黄ばみの場合でも生地さえ極端に傷んでいなければ現状よりも回復する可能性は高いです。

お家やクリーニング屋さんで取り切れなかった汚れやシミがある場合でも、店頭やメールやライン@で受け付けておりますのでそんな時には是非ともご相談下さいね♪

【遠方からの場合の宅配しみ抜きクリーニングのご要望はコチラ

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。