お洋服に毛染めが付いてしまった時には応急処置をしない方がクリーニング屋さんでは取り除きやすいです

毛染め等を取り除こうとしてヘアカラーのリムーバーやマニキュアを取る為の除光液等を使いがちですが完全には取り除けない事が殆どです

はい、今回お預かり致しましたのはヘアマニキュアの一部が白い綿のお洋服に付いてしまったので取り除いて欲しいとのご依頼でした。

ちなみによく行われる応急処置としてはヘアカラーのリムーバーやマニキュアを取る為の除光液等を使用して毛染めを取ろうとする事です。

もちろん多少は毛染めの成分が溶けて色(色素)が薄くなったりは致しますが、色(色素)が薄まって薄く広がりはしても完全には取れませんし生地もかなり傷めてしまいます。

場合に寄ってはアセテートやトリアセテート等の特定の生地の場合には溶かして白くなり固くなってしまいます。

そうなってしまいますともう元には戻りません。

おはようございますオノウエです。
ネット情報には化学反応や触媒反応の事は殆ど説明されておりませんので応急処置時には注意が必要ですね。

 

例えば毛染めのシミを取ろうとして漂白剤を使用した後に十分な濯ぎが出来ていない場合にはお洋服の生地に変化が起きてしまいます

特に生地の目が詰まった厚手の綿の場合には使用した洗剤や漂白剤が濯ぎで完全に抜けきっていない場合には、シミを取ろうとした薬品や漂白剤の残留によって生地に変化が出てしまうしみ抜きの二次災害と言う状態になる事があります。

その変化した状態が目に見えて現れてくるのは時間が経ってからの場合が多く、洗剤や漂白剤の残留は目に見えない分非常に厄介なんですね。

生地の上に付いてしまった漂白剤は乾くと見えなくなりますが成分はそこにシッカリと残っているんです。

ですので水で濯ぐか薬品で漂白成分を中和しないと時間が経ち、白い生地の場合には黄ばんできたり色柄物の生地の場合には色(色素)をさらに分解して色を変化させてしまう事があるんです。

ご自分で行うシミ抜きには常にリスクが伴います。

ですので、出来れば何もせずにお持ち頂くのが最善の対処方法になるんですね。

もちろんお受けする場合には起こりうるリスクの承諾はして頂いた上で、既に傷んでいるお洋服や生地でもその損傷は最小限に抑えてのお仕事を致します。

時間が経過して変化したシミの場合には染み抜きとしてお受けする時には、応急処置で何を行ったかを分かる範囲で構いませんのでお伺い致します。

それがお受けした場合の染み抜きの参考になります。

特に時間が経過して変化したシミの場合には簡単には取り除く事が出来なくなりますので、何処で付いたか分からないシミや何が付いたか分からないシミでも教えて下さいね。

と言う訳で今回の毛染めのシミは完全に取り除く事が出来ました♪

ではでは~。

【遠方からの場合の宅配しみ抜きクリーニングのご要望はこちら】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。