気にならないぐらいの小さなシミでも一度気になるとストレスになってしまうので染み抜きしてしま綺麗に致しましょう

憶えていないぐらい前に付いたと思われるシミは時間が経って黄色っぽく変色して目立ってきた食べこぼしのシミだと言う事が非常に多いです

はい、ほんの小さなシミの場合には当たり前ですが気が付かなければ気にもなりません。

ですが一度気にしてしまいますと気になり過ぎて、そのままに放置しておりますともっと気になってストレスになってしまうかも知れません。

ストレスは人間にとって万病の元ですからそんな時にはやはり、ちゃっちゃと染み抜きして気分スッキリになりたいもんですよね♪

おはようございますオノウエです。

因みにこの様な気が付かなかったけれども、何時から付いているのか分からないぐらいに時間を掛けて出来上がった黄色や茶色いシミは非常に取れにくいです。

当然お家での染み抜き処置でも薄くなるのが限界で、シミよりも先に色(色素)や生地が傷んでしまい完全にはシミを取り除く事は非常に難しいです。

ですが、しみ抜き事例も確認出来る様なシミ抜きに力を入れているクリーニング屋さんならご納得頂けるぐらいの仕上がりが期待出来ますよ♪

 

湿度や温度が高く閉鎖的な空間では酸化が促進されてしまいシミの酸化変色やカビ等の原因になりますので早めのしみ抜きチェックを致しましょう

食べこぼしのシミが付いている状態のままですとクローゼット等の湿度や温度が高く閉鎖的な空間では酸化が促進されてしまいシミの酸化変色やカビ等の原因になります。

更には食べこぼしのシミはタンパク質が残っておりますので衣類の害虫にとっても栄養源になりますので虫害にも遭い易い状態と言えます。

お洋服に虫害による穴を確認した時には既に衣類の害虫は成虫になり飛んで行ってしまった後です。
害虫は幼虫の時に衣類を食い荒らして穴を空けてしまうんですね。

その衣類の害虫の卵は外出時に外で付着いたしますから、外出して帰ってきた際には気になる方は玄関に入る前にアウターをブラッシングして埃と一緒に害虫の卵も落としましょう。

ベランダで家庭菜園をされている方の場合に衣類の害虫であるヒメマルカツオブシムシの成虫には注意が必要です。

花粉などを餌とする衣類の害虫は特に白い花に集まり易く、マーガレットなどには頻繁に付いておりますのでお家に入らせない様な工夫を致しましょう。

今回のピンポイントで黄色くなってしまった何時付いたのか分からないシミも綺麗に取り除けました。
これで衣類の害虫の餌にもならなくて済みますね♪

と言う訳でもしも気になるシミがありましたら早めのしみ抜きを致しましょう!!
気になる様でしたらこちらまでご相談くださいませ!

ではでは~。

【気になる染みや変色のご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。