お洋服に毛染め液がもしも付いてしまったらそんな時には触らずに持って来て頂くと取れやすいです

お洋服にもし毛染め液が付いてしまったら、出来ればその時には何もせずにしみ抜きの出来るクリーニング屋さんの修復師におまかせ下さいと言う事です♪

はい、今回お預かり致しましたお洋服に付いておりました茶色いシミは、結果的には毛染めの液が付いてしまったシミでしたが取り除くまでには考察が必要でした。

と言うのも、お家でのお洗濯や漂白には一切反応しなかったのでお持ちになられたのですが、染み抜き処理で油性の染み抜きも水溶性の染み抜きも部分漂白にも反応がありませんでした。

少しぐらい反応があっても良いものなのですが全く反応なし。。

こんな時には何が付いて知るのかを消去法で想像しながら、特定のシミに対してだけ作用する様な染み抜きの薬品を試す事になるんですね。

そしてその後に毛染め除去の薬品に反応致しました!

おはようございますオノウエです。
今回のシミは何が付いてしまったのかは分からないという事でしたが、最初から毛染め液が付いている事が分かっている場合にはリムーバー等を使って応急処置をする前にご相談下さいませ♪

 

除光液やリムーバー等をお洋服に使用致しますと逆に余計に色素を広げてしまい生地に浸透させてしまったり穴が空いてしまう場合もあるので気を付けましょう

毛染めが付いたと分かっている場合に行いがちなのが除光液やリムーバーを使用して無理やりに取ろうとしてしまう事です。

その時には化学反応で生地が溶けたり固くなったりする場合もあります。

特に擦ったりいたしますと色柄物のお洋服なら色が抜けてしまいますし、生地が毛羽だって白くなってしまう可能性もあります。

もし毛染め液がお洋服に付いてしまったら出来ればその時には応急処置等は何もせずに触らない事が大事です。

その後に毛染めを取り除く事の出来る技術を確認出来る様なビフォー&アフターの画像等を「お洋服に毛染めが付いてしまった」等で検索する事で実績のあるしみ抜きの出来るクリーニング屋さんを確認する事が出来ます。

今回の何か分からないシミは結局のところは毛染めの液でしたが、お客様から頂着た時にはこの様に何か分からない場合もあります。

そんな時にはプロでも状況に応じて慎重に順番に染み抜きを行います。

その時に必ず確認する事は、生地の種類、シミの種類、現状の状態、何かしてしまった場合にはその内容と変化の情報を確認致します。

ですので先ずは応急処置をする前に出来ればご相談下さい!
もしも既に触ってしまい応急処置を何回もしてしまってからでもそれ以上は触らずにその経過をご報告下さいね♪

ではでは~

「お洋服に何か分からないシミやヘアカラー(毛染め)やヘアマニキュアが付いてしまった時のご相談はこちら♪」

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。