クローゼットにお洋服を長期保管する場合には変化が起きない様に出来るだけ色んな事に注意したいですね

長い時間を掛けて出てきたシミは簡単に落ちないシミに変化している事が多いです

長期保管中に発生したシミは何もない所から出てきたのではなく、目には見えないぐらいでも必ずその変化したシミの核になった元の汚れやシミがあります。

それは気が付かなかった間に付いてしまったシミやお洗濯では取り切れなかったシミです。

因みに固形物質であるスス(煤)やホコリ(埃)による汚れの場合には、長期間の保管でも殆ど変化する事はありません。

何故なら水にも油にも溶けない固形物質ですので、食べこぼしや飲み物の様なタンパク質ではない為に酸化しないからなんですね。

おはようございますオノウエです。

しかし、湿気があればカビ等は何もない場所からでも発生致しますから、たまにはクローゼット内の点検も兼ねて密閉空間の空気を入れ替えましょう♪

 

動物性や植物性の自然由来の生地の場合にはシミが発生した部分から衣類の害虫に食べられてしまう可能性があります

衣類の害虫の被害を防ぐには防虫剤が必要になります。

色んな種類の防虫剤がありますが、おススメなのは臭いが殆どしない系統の防虫剤であるピレスロイド系の防虫剤です。

こちらの場合ですと以前に使用していた防虫剤などの影響もなく、他の防虫剤との化学反応も起こさないのでお勧めいたしますが臭いがしない分過剰な使い過ぎには十分に注意してくださいね。

ピレスロイド系の防虫剤の商品としては、〇シューダとか、タンスに〇ンとか、〇セスロイドとか、〇レパラアースとかですね。

ピレスロイド系以外の、樟脳( しょうのう )や、ナフタリンや、パラジクロロベンゼン等の防虫剤はその組み合わせは、化学反応による弊害が必ず衣類にも出てしまいますので同時には使用しないで下さいませ。

ピレスロイド系は他のどの防虫剤にも干渉は殆ど致しませんが、大丈夫だとはいえ出来るだけ複数の防虫剤を同時に使用したりはしない様にお願い致します。

あと、設置する時にはぶら下げ式の場合はクローゼットの一番上に引っかけて下さいね。
何故なら防虫剤の成分は空気よりも重い為に上から下に効果が動くからです。

置き型の場合でも同様にお洋服の一番上に置きますが、直接お洋服の上に置いてしまいますと稀に生地や色が変化してしまうケースもあります。

ですので、出来れば1番上には要らない白い布などを敷いてから置き型の防虫剤をその上に乗せて使用してみて下さいませ♪

今回お預かりのお洋服の古い黄色いシミは保管中の変化が激しくなかったので、部分的な油性しみ抜き処理と水溶性染み抜き処理の後に黄色い色素を取り除く部分漂白を施した事で取り除く事が出来ました♪

もしも、普通に洗ってもクリーニングしても落ちないシミが濃く浮き出て来ている場合には、気が付いた段階でそれ以上変化する前に早めの染み抜きを行って下さいね。

このブログを読んで保管中のお洋服の様子が気になりましたら、今直ぐにクローゼットの中身やタンスや押し入れの中身の整理をしてみましょう♪

ではでは~。

遠方の場合の衣替えの染み抜きのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。