コーキング剤がお洋服に付いてしまった時には何もせずにお持ち頂けますと取れる可能性が格段に上がります

お洋服に付いてしまったコーキング剤は擦ったり洗剤を直接付けたり漂白したり色んな事をしてしまいますと余計に取れなくなったり致します

はい、たまにお受け致します染み抜きで建築用のコーキング剤やペンキ等がお洋服に付いてしまったので何とかして欲しいとのご依頼をお受けいたします。

殆どの場合には既に応急処置やクリーニング屋さんで染み抜きをして取れなかった状態でのお預かりとなるのですが、実際に中々取れにくいシミですのでクリーニング屋さんでも殆どの場合にはお受け出来ないと断られるケースが多い様です。

コーキング剤のしみ抜きは確かに取り除く時には生地にもダメージが発生してしまう可能性がありますので、お洋服の繊維の種類によってはそれ相応のリスクがあります。

「お受け出来ません」と言われた時にはもう仕方ないですが、起こりうるリスクの説明をした上でお仕事を受けてくれる場合もあります。

おはようございますオノウエです。

当店もそうなのですが、ある程度起こる可能性のあるリスクさえ承認すればしみ抜きをしてもらえますのでその時にはお願いして見るのも良いかと思います。

 

一般的な認識としてクリーニング屋さんでも良く言われますのが衣類に付いたコーキング剤は取れないとの見解が多いのは事実です

ですが落ちにくいと言われているコーキング剤でも、生地に完全に浸みこんで固まっていなければ実はある程度取れる可能性が高いんですね。

要は今現在のお洋服の状態によりコーキング剤が付いたシミ抜きは出来るか?出来ないか?が分かれます。

ついつい付いてしまった時にはご自分で取ろうと擦ってみたり洗剤を直接付けたり漂白したり色んな事をしてしまいがちではあります。

もしもコーキング剤がまだ固まっていない柔らかい状態の時に生地に浸透してしまいますとコーキング剤が余計に取れなくなったり致しますので、先ずは出来るだけ何もせずにそのままお持ちくださいね。

今回の黒いコーキング剤と思われる汚れは綺麗に取り除く事が出来ました。

もしもコーキング剤がお洋服に付いてしまった場合には、先ずは何もせずに以前にシミ抜きをお願いして取れた事がある実績のあるクリーニング屋さんにご相談くださいね♪

ではでは~。

「全国配送対応可能のお洋服のお困り事のご相談はこちら♪」

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。