穴が空いてしまったニットのお洋服はどうされていますか?実はお直しする事は可能なのです!

ニットに空いてしまった穴を直してくれるクリーニング屋さんやお直し屋さんは実は以外にも少ないのです

はい、よくありますお問合せの一つにお洋服のお直しがあります。
その中でも特に多いご質問が、

「ニットのセーターに穴が空いてしまったのですが直す事は出来ますか??」

とのご相談です。

お洋服のリフォームを行うお直し屋さんは少し探せばお近くにもあると思いますが、ニットの穴補修がシッカリと行えるお店は以外にも少ないんですね。

やはり特殊技術のいるお仕事ですから数多くこの様なお直しを扱っている職人さんでないと見た目の仕上がり具合が全く変わってくるのです。

おはようございますオノウエです。

僕は染み抜き専門ですのでお洋服の修理リフォームは行えませんが、腕の良い特殊技術を身に着けているパートナー企業さんがおりますのでこの様な穴でも修理する事が可能なんですね♪

 

拡大写真でも殆ど分からないぐらいの仕上がりは実際に見て見ますと全く分からないぐらいの仕上がりになります

勿論の事生地の目の細かさにもよりますが、ザックリ系のお洋服や毛足のあるお洋服ならドコを直したか分からないぐらいの仕上がりになる場合も多いです。

お預かりの際には起こりうるリスクの説明と安心出来る様に十分なお洋服のカウンセリングを行い、安定の技術力でお仕事を行います。

今回の事例であるニットの穴あきはここまで拡大してもこの様な感じです。

もしもお近くにニットのお直しが出来るお洋服のクリーニング屋さんやリフォーム屋さんが無い場合にはこちら迄ご相談下さいね♪

ではでは~。

価格例:今回の一センチ四方の穴の修復価格で4000円(税込み価格4400円)になります。

【遠方からでもお近くからでもニットのお直しのご要望はこちらです】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す