ニット製品の脇部分は擦れが発生しやすく穴が空いてしまいやすいですが塞ぐ事は可能です

お洋服の脇部分は摩擦による擦れや汗による水分が発生しやすいので穴が空きやすい環境になってしまいます

はい、お洋服に穴が空いてしまう環境としては勿論突発的な引っ掛け等による場合もありますが、一番多いのは生地と生地の擦れにより繊維が傷んでしまい穴が空いてしまう事です。

生地に過度な摩擦ダメージが発生しやすい状況は水分を生地が含んだ状態で擦れてしまう事です。

トップスの場合の脇の部分もそうなのですが、ボトムスの場合でしたら股の部分がそうです。

やはり汗等の水分を含みやすく擦れによるダメージが発生しやす場所ですので、穴が空いてしまう等の生地の損傷が発生しやすのです。

おはようございますオノウエです。

そんな状況になってしまった時には諦めてしてて仕舞いがちですが、直す事は勿論可能ですしなんなら以前の状態よりも頑丈にする事も可能なんですね♪

 

「オールホールリペア」はお洋服に空いてしまった穴を塞ぐ以外にも穴を塞ぐついでにその部分を強化する事も可能なのです

今回のニットセーターの様な事例でもそうなのですが、脇や股部分は関節が稼働する部分であり縫い目でもありますので生地にテンション(引っ張る力)が掛かってしまい繊維に最も負荷の掛かる部分です。

ですので破れたり穴が空いたりしやすいんですね。

勿論の事、もしもお洋服を引っ掛けてしまい裂けた場合でもお直しする事は可能です。

当店オリジナルのお洋服お直しコースの「オールホールリペア」で完全に穴は塞いだ後で補強する(別途有料1,100円~)事も可能ですのでご相談下さいね。

今回も綺麗に直す事が出来ました。

これだけの拡大映像でこのお仕上がりですから、実際に着用している場合にはお直しした箇所が分かっている方にしか分からないぐらいの状態です。

もしも「直すか?どうしようか?」とお悩みの場合には面倒くさがらずに早めのお直しをお勧めいたしますのでお声掛け下さいませ♪

ではでは~。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

【価格例1】:穴のお直しだけの場合は一センチ四方の穴の修復価格で5200円~(税込み価格5720円~)になります。

【価格例2】:オールホールリペアの場合は一センチ四方の穴の修復価格で10400円~(税込み価格11440円~)になります。

【遠方からでもお近くからでもニットのお直しのご要望はこちらです】

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す