汚れやシミの色からその部分が今後どの様な展開になっていくのかを想像する事が可能です

オレンジ色のシミは食べこぼし等の可能性が高くウール素材の場合には酸化作用が働き生地を傷めたり虫害に遭い易くなります

はい、普段から染み抜きのご相談をお受けした場合には、シミの色を見る事でその部分が今後どの様な展開になっていくのかを想像しながらシミのご相談をお受けするんですね。

例えば今回の様なオレンジ色や黄色や赤色等の明るい系のシミの色の場合でしたら、食べこぼし等のシミの場合が多くお洋服の生地が天然繊維と言われる生地にはダメージが顕著に表れます。

綿や麻等の植物繊維は勿論の事、動物繊維であるシルクやウール等の場合にはもっと早くに変色したり生地の繊維が傷んでしまい穴が空き易くなってきたり衣類の害虫による虫食い等の虫害にも遭い易くなります。

その他には黒っぽい暗い系の汚れの場合には煤の様なカーボン粒子が含まれている事が多いです。

煤やカーボン粒子は水にも油にも溶けない固形物質ですので時間が経っても変化は起こりにくいです。

ですが、取り除く最初の一手の際に失敗してしまいますと、水にも油にも溶けないミクロの黒い粒子が生地の繊維の奥深くに浸透してしまいちょっとやそっとでは非常に取れにくくなってしまいます。

おはようございますオノウエです。

この様にシミや汚れの色で今後の展開を予測して的確な判断で対応する事が可能なんです。

なんせ早めに汚れやシミに対応する事は決して悪い事では無く、むしろ早めに取り除いた方がお洋服の生地にとっても良い事が分かりますよね~♪

 

現在保管中のお洋服を外出がままならない今の内に確認してもしも部分的にシミが浮き出て来ている様な場合には気が付いた段階で早めの染み抜きを行いましょう

因みに緑色の場合には植物等の色素系の汚れやシミが多く、取り除く段階で色が黄色に変化する場合があります。

そうなりますと漂白処理を行わないと取り除けない場合も多く、時間と共に変化しやすいのでやはり早めの対応が望まれます。

青色や紫色の汚れやシミの場合には外的要因で付いてしまった場合が多く、色の付いた食べ物やインク等なら薬品の力で取り除く方法をとる場合が多いです。

青い色は色素の中でも一番弱くて色が変化しやすいく水分を含むと広がったり滲んだりしやすいのでこちらも早く取り除く事に越した事はありませんね。

自分で書いてみて思いましたが色で汚れやシミを見分けるのも結構面白いですね♪

という訳で!

何にせよ赤色でもオレンジ色でも黄色でも緑色でも青色でも紫色でも黒色でも早めに取り除くにこした事は無いという事です。

強引なまとめ方ですがホンマの事です(笑)

もしも普通に洗ってもクリーニング屋さんで染み抜きしても落ちない汚れやシミの場合には、早めに染み抜きを行えばそれだけリスクは低くなってきます。

ですのでシミが浮き出て来ている場合には気が付いた段階で早めの染み抜き致しましょう♪

ではでは~。

遠方の場合でもお近くでも染み抜きのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。