一度しか着用していなくても皮脂汚れは付く時には付いてしまうので時間が経つと黄色くなります

一度しか着用していなくても短時間しか着用していなくても汗をかいていないと思っても時間が経つと黄色くなってしまう可能性があります

はい、お洋服の変色や浮き出てくるシミや黄ばみの殆どの場合には、着用している回数ではなく着用時にどれだけ動いて皮脂汚れや汗が付いたりしたかが後のシミや黄ばみ元になります。

お洋服の生地に皮脂汚れや汗が付いてしまっても目には見えない程の場合には殆ど気が付きません。

しかし時間が経ってしまいますと後から黄ばみが出て来たりするんですね。

今回の様な前立てに発生した黄ばみの場合には食べこぼしのシミの可能性が高く、目立つ位置なのに気が付かなかったという事は乾くと透明になる食べ物の汁や飲み物である可能性が高いです。

おはようございますオノウエです。

こうして後から浮き出てきたシミや黄ばみは時間を掛けて発生した分、やはり取れにくくお家での対応は難しくなってくるんですね~。

 

生地の糸が人体との摩擦でささくれている所に皮脂汚れや汗の成分が入り込んでしまい生地の奥まで浸透して変色を起こしその後には洗うだけでは取れにくくなったり致します

毎日のお洗濯はシッカリと行っているのにワイシャツやブラウスが洗いあがった時に何となく襟元や袖口の取り切れていない汚れやキバミが気になったりする事があると思います。

それは、毎日のお洗濯では取り切れていない油分がお洋服の生地の中に深く入り込んでしまった結果なんですね。

その状態が長く続いてしましますと襟元や袖口だけがやたらに汚れたり黄ばんだりする原因となるのです。

皮脂汚れの表面には油分の膜が張っておりますのでそれを取り除かない限りは洗剤や漂白剤では簡単に取れないという事なんですね。

ではそんな時には一度リセットする必要があります。

それが染み抜きの出来るクリーニング屋さんのメニューには殆どある、「部分染み抜き」と言う特殊技術でしてピンポイントに他の場所の生地に負担を掛ける事無く部分的に染み抜きで出来る技術なのです。

その方法で気になる部分だけをシッカリと取り除けば、またお気に入りのシャツやブラウスを長く着用出来る様にメンテナンス出来ますよね。

そんな時には是非共お声掛け下さいませ♪

ではでは~。

【遠方からの場合の宅配しみ抜きクリーニング】のご要望はコチラ

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。