何でも取れる洗剤で落とせなかったもうどうすれば良いのか分からなかった汚れが無かった事に!

先日のしみ抜きイベントでお家で洗ってもクリーニング屋さんに頼んでも取れなかったお洋服のシミが取れたと喜んで頂きました

はい、今やお家でのお洗濯や染み抜きの出来る方法は少し検索すれば山ほどの情報が入出出来て、その情報の中から自分の今の現状に合っている情報を取り出し行うという行動が出来ます。

確かにひと昔前なら中々手に入らなかった情報も、今は簡単にしかも無料で手に入りやすくなっています。

ですが、その反面に実は便利な世の中になり過ぎてあまりに情報が多すぎる為に、何が本当で何が正解で何を選べば良いのかが結局は分からなくなってしまっているんですね。

そうなってしまいますと、選ぶ選択肢が多過ぎて「もうどうすれば良いのか分からなかった!」と言う事態に陥ってしまいがちになるのです。

おはようございますオノウエです。

結局は情報が手に入らなかった時と比べて逆に選べ過ぎて困るという状況が発生してしまい、選ぶほど情報の無かった状況の時と比べて大差が無くなってしまい最終的には選べなくなり困ってしまうという事になっているのです。

 

世の中には色んな洗剤や漂白剤が販売されていますが基本的には使用する順番を間違えなければその効力を最大限に発揮する事が可能なのです

汚れやシミを取り除くのには実は順番があります。

ザックリと順番を言いますと先ずはブラッシングや摘まみ取るという方法で取り除ける固まった汚れや埃等の固形物資をシッカリと取り除く事が必要になります。

その後はシミの表面に張っている油膜を洗剤で取り除き、その後に残った色(色素)を漂白剤で取り除くという順番になります。

この順番で最終的に使用する漂白剤を使ってしまえば何でも落とせると思ってしまい、最初から漂白剤を使ってしまうという罠に陥ってしまうのです。

最初にシミの表面に張っている油膜を取り除かずに漂白剤を使用した場合には、表面の油膜が取れずに変化して仕舞い余計に取り除けない汚れに変化してしまうんですね。

お客様の声①

お客様の声②

古い黄ばみは既に表面の繊維にダメージを与えて生地が変化してしまっているので、取り除く為にはクリーニング屋さんでの特別な有料染み抜きコースでのお預かりになります。

と言う訳で!

もしも、どうしようもなく何をしても取れないシミ等のお洋服の異変に気が付いた時には、出来るだけ早めにメンテナンスを行うご相談を染み抜きの出来るクリーニング屋さんに聞いてもらう事をおススメ致します♪

ではでは~。

【遠方からの場合の宅配しみ抜きクリーニングのご要望はコチラ

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。