シルクで出来ているネクタイは着物と同じようなシミが出来ますので着物と同様の染み抜きが必要です

シルクで出来ているネクタイは生地的な取り扱い方法は着物と同じ扱いになります

はい、ネクタイ生地の種類には色々な物が使われており、ウールの混紡や麻や綿やポリエステルの物等の他にもアセテートやレーヨンとの混紡で出来たネクタイもあります。

ですがやはり定番で一番多いのはシルクです。

色んなネクタイがありますが特にシルクの場合には生地は非常にデリケートな着物と同じシルクで出来ていますので当然の事ながらメンテナンス方法も似ているんですね。

おはようございますオノウエです。

しかもシミが発生してしまったらシルクの場合には、まずお家では取り除く事が非常に困難になります。

時間が経ってしまい濃い黄ばみになってしまった場合にはクリーニング屋さんクリーニングやしみ抜きでも生地の状態に寄っては落ちきれない場合が多くあるんですね~。

 

ネクタイの取り扱いは難しく応急処置等で水を使用したり擦ってしまったり致しますと色(色素)を白けさせて色褪せさせてしまいいます

特にシルクのネクタイはクリーニング屋さんでも経験のあるシミ抜きの得意なお店でないとしっかりとシミを取る事は出来ない事が多いデリケートな生地で出来ています。

シルクの色や生地はその性質上水分には弱く、飲み物や汗等の水分が長く付いてしまいますと色が薄くなったり滲んだりするケースが多くあるんですね。

アリがちなのは食べこぼしの汚れをおしぼり等で擦ってしまいますと色にも生地の繊維にもダメージも受けやすいのでそんな時には摘まんで取り除くぐらいにして決して擦らない様に致しましょう。

今回のネクタイの染み抜きの事例は着物にもよく出てくる様な黄色いシミでしたが、細心の注意をはらいながら保管中に出てきたかなり古いシミも綺麗に取り除く事が出来ました♪

もちろん当店にはネクタイの染み抜きや色汗等も色修正する技術があります。

ですので、ネクタイやお着物等のデリケート素材に関してお困りの際にはどうぞご相談下さいませ♪

ではでは~。

【気になるお気に入りのネクタイの染み抜きご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す