お家で毎日洗っているのに着用して汗をかくと臭いが気になるTシャツってどうすればいいの?

夏物衣料は毎日洗っていても漂白していても洗った後には臭いが消えているのに着用して汗をかくと何故か臭いが気になってしまう

はい、特にご相談で多いのがスポーツで使用したTシャツやポロシャツをお家でクリーニングしたところ、漂白まで行っているのに臭いが気になるとのご相談です。

洗ったり漂白した直後は綺麗に臭いも取れて気にならない状態なのに、着用して汗をかいてくると何となく気になる臭いがまた臭ってくる様な気がするとの事でした。

実はこの臭いの原因は「洗っても落ち切れなかった皮脂汚れの脂」が原因なのです。

洗う事によって汗の成分は取り除けたので一時的に臭いは無くなりますが、汗を掻き出すとその汗の成分が再び取り切れなかった皮脂汚れの脂と結合して反応を起こしまた臭いが出てきてしまうんですね。

おはようございますオノウエです。

それならもう行う事は決まっていますよね。

その臭いの原因を取り除く事が出来るのは「洗っても落ち切れなかった皮脂汚れの脂」を取り除くという事が正解なんですね♪

 

「洗っても落ち切れなかった皮脂汚れの脂」はお家でのお洗濯では完全には取り除く事が出来ません

「洗っても落ち切れなかった皮脂汚れの脂」は厄介な事に毎日洗う前に油性の汚れを取り除く為のひと手間を掛けないと取り除く事が難しく毎日お洗濯していても残ってしまいます。

そのひと手間の方法はこちら⇒【毎日のお洗濯はひと手間かけるだけでキレイにその方法とは

皮脂汚れの脂は完全に取り除けない状態でお洋服に残り時間が経ってしまいますと、もっと取れにくくなり今回の様な臭いの原因となってしまったりシミになり変色して黄ばんでくる事があります。

しかしプリントが付いている場合には、油性の洗浄処理を行う時には気を付けないと薬品の影響でプリントが劣化している場合には剥がれたりする場合もあるんですね。

ですのでお家での臭い取りが難しい場合には染み抜きの出来るクリーニング屋さんに相談してみましょう。

臭いを感じる事には人それぞれに認識の個体差があり、同じ臭いでも気にならない人や気になる人が発生致します。

ですので一概には全て完全に落ちるとは言えませんが、元の状態に比べるとその差は明らかに感じる事が出来ると思います。

臭いを取り除く方法は沢山ありますが、どの方法が現在のお悩みのご相談にベストマッチするかはプロの目から見て今までの経験や対策からある程度目星をつけて行う必要性があります。

染み抜きの得意なクリーニング屋さんでしたらお洋服のシミや黄ばみや臭いを軽減したり除去出来るコースがあります。

夏物衣料は出来ればサッパリと綺麗にしてから長期保管にも挑みたいですので、そろそろ秋の衣替えですしお直し前のお洋服がありましたらチェックして下さいませ♪

ではでは~。

「襟の皮脂汚れや黄ばみが取れない時のメールでのお問い合わせはこちら」

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。