異業種体験会「YOROZU salon」6th【2021・11・13】10:00~18:00迄開催!僕も勿論参加しております

【YOROZUsalon2021・11・13】は第6回目の今回も開催場所は加西市にあります【光風流本部いけばな教室】にて開催されます

はい、いよいよ今週末に毎度おなじみの体験型イベント【YOROZUsalon】(よろずさろん)が開催されます!

場所は依然と同じくいけばな光風流の内藤正風家元のご厚意により【光風流本部いけばな教室】にて行わせて頂きます。

内容は『サンドブラスト体験』&『書道コーナー』&『整体コーナー』&『染み抜きコーナー』と前回と同じく4つのブースに分かれて各種コーナーにて予約制で体験して頂けます。

おはようございますオノウエです。

今回も僕はクリーニングアドバイザーとしてのお洗濯のご相談や、その場でプロの技術を駆使致しましての【出張染み抜き実演】を行っております。

是非ともお越しくださいね♪

 

ドライクリーニングではクリーニング屋さんでしか出来ない特殊なクリーニングなのです

今回はそのクリーニング屋さんでしか不可能なクリーニング方法の「ドライクリーニング」を実際に目の前でみて体験出来る場を作ろうと思っています。

ドライクリーニングはデリケートな素材も洗う事が出来ますのでそれを説明付きで体験して頂きます。

お家での洗濯機でどれだけ丁寧に洗うコースでもそれは水洗いです。

もしティッシュ洗ったらどうなるでしょう?

おそらくクチャクチャになって溶けてるかも知れませんし勿論元の状態にまで広げる事も出来ません。

実はそこにクリーニング屋さんのドライクリーニングとは決定的な違いがあるんですね~。

今回の体験実験のイメージです。

音が出るので注意して下さいねー!

水で洗うとティッシュはグチャグチャになってしまいます。
これがお家で水洗いする時にお洋服に掛かる負担です。

しかしドライクリーニングなら洗った後のティッシュでも普通に広げる様に元に戻せます。

この違いがお洋服に対して洗った時に起こるダメージの違いなんですね。

ドライクリーニングは水に比べてダメージがムチャクチャ少ないのでドライクリーニングはデリケートな素材に最適なのです。

今回の【YOROZUsalon2021・11・13】でも参加される異業種の方による様々な取り組みが行われておりますのでご紹介致します。

サンドブラストレーザー加工部門

サンドブラストの鈴木英一郎さんはボトルをカットして色々なものを作られるプログラムを予定されています。

 

アート書道部門

書家の家村美甲さんは様々な道具で文字や絵を書き込むオリジナルカレンダー制作を予定されています。

整体体験部門

整体の山口貴史さんは体の不調相談会と施術体験を行なわれます。

では皆さんのお越しをお待ちしております!!

開催場所は前回と同じ「光風流本部いけばな教室」です

〒675-2302
兵庫県加西市北条町栗田248-1
光風流本部いけばな教室
℡0790-42-2701

もしも、当日来れないけどクリーニングISEYA尾上(オノウエ)に染み抜きをお願いしたいという方はこちらまでお声掛けくださいませ♪

【遠方からの場合の宅配しみ抜きクリーニングのご要望はこちらまでご連絡下さいませ】

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。