クローゼットの中では食べこぼしの汚れやシミは時間と共に変化してお洋服を傷めてしまいます

密閉空間では時間や温度や湿度によりお洋服の生地に変色が起こりやすく着用しようとクローゼットから出した時に始めて気が付きます

はい、着用はしたものの短時間しか着用していなかったし何も汚れていなかったのでそのままクローゼットに直していたら次に着用する時に無かったハズのシミが付いていた。

そんなご相談はよくあります。

実はクローゼットに直す前には汚れやシミが付いていなかったのではなく、実は殆どの場合が小さ過ぎる汚れやシミに気が付けずにクローゼットに直してしまったという事なんですね。

この時に気を付けないといけないのが衣類の害虫による虫食いの被害です。

衣類の害虫は汚れやシミのある個所を重点的に好んで食べますので、気が付かない間にパッと見には糸が解れているのかなぐらいの分からないぐらい生地の縦糸だけを食べられていたり致します。

カビも同じ様に目には見えない様なシミの部分に水分が付いた場合には、シミの無い部分に比べてタンパク質等の栄養源がある為にカビが発生しやすい環境にあるという事なんですね。

おはようございますオノウエです。

カビは臭いが付いたり色柄物の場合には色(色素)を破壊して変色させてしまったり、衣類の害虫の種類によっては生地を食い散らかす種類もありますのでそうなってしまいますとお洋服は大ダメージを受けてしまうのです。

 

 

大事なお洋服を長く着用する為に長期保管時にはやっておきたい3つの習慣

① 虫の成虫や卵を外から持ち込まない

外出先から帰ったら、まずは玄関の外でブラシなどでブラッシングして下さい。
お家に入る前の段階で成虫やくっ付いた卵等を振り払います。

植物には衣類の害虫の成虫が集まりやすく特にキク科の植物には衣類の害虫である、コイガ、イガ、ヒメマルカツオブシムシ、カツオブシムシが集まりますのでその様な場所に行った後には特に気を付けましょう。

ガーデニング等でベランダに植物が近くにある場合も、お洗濯ものを取り込むときに一緒に虫も取りこまない様に注意して下さいませ。

② 長期間仕舞う時にはクリーニングは水洗いでお洋服をキレイにしてから

クリーニング屋さんでドライクリーニングを行えば、虫も溶剤の中では生きられませんので成虫や幼虫の場合には死滅いたします。

しかし卵は生き残るケースもあります。
ですので孵化した後に食料になる様なお洋服に付いている水溶性の食べこぼし汚れ等を取り除く必要性があります。

しかしドライクリーニングだけでは水溶性の汚れは落ちませんので、クリーニング屋さんの特別コースである、『ダブルクリーニング(水を使用しない場合は×)』を、行って水溶性汚れを除去してから仕舞いましょう。

クリーニング屋さんではその後に害虫が死滅する高熱をかける乾燥も行い、仕上げ時には蒸気によるアイロンがけも致しますのでかなりの殺虫効果があります。

絨毯等も食べこぼし等がありますと同様ですので一年に一度の絨毯やカーペットのクリーニングも有効です。

③長期保管中には防虫剤でお洋服を守りましょう

すでに目の前に成虫がいる場合はティッシュを使って手でプチッと退治できますが、触るのがイヤな方はお洋服から虫を取ってから殺虫剤等で退治すると良いでしょう。

成虫がいる場合には産卵する恐れがありますので、近づいてこない様に吊り下げ式のお洋服用の防虫剤をタンスの天井付近に吊り下げます。

防虫効果は空気よりも重いガスの様な物ですので上から下に下がって行きます。

ですので一番上に置かないと下に置くタイプでは、効果がタンス内に充満するまでに時間が掛かってしまいますから防虫剤はクローゼット内の一番上に置く様にして下さいませ。

防虫剤の種類は必ず統一して下さい。

違う種類の防虫剤を同時に使用致しますと有毒ガスを発生させる場合があります。

お洋服の上に直接置くタイプも衣類を変色させたり致しますので必ず一種類の防虫剤をお洋服に直置きせずに使用して下さいませ。

因みにメーカーは何処でも問題ありません。
効果や使用されている薬品はどれも大差はありませんのでお好みで選びましょう。

クリーニング屋さんのコースの中にはお洋服を1点ずつ生地を直に防虫加工する特別コースがある場合もありますので聞いてみて下さいませ。

今回のジャケットに袖口に付いていた食べこぼしの汚れと思われるシミも、衣類の害虫被害にあってしまう前に取り除く事が出来ました。

防虫対策はどれも完璧ではありませんので複数の対策を同時に行う様にオススメ致します。

クリーニング屋さんでは害虫問題やカビ問題に対応する特別コースもありますので、もしも対応出来るクリーニング屋さんが無ければなければこちらまでご連絡くださいませ。

ではでは~。

【遠方の場合の衣替えの染み抜きのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。