お直し前に取り切れていない汚れ成分は時間と共にシミから変色になり色素を破壊してしまいます

毎日洗っていたとしても取り切れない汚れは存在しており少しずつ蓄積され変化してしまいます

はい、毎日お洗濯しているTシャツでも段々と襟元が黄色くなってくるように取り切れていない汚れは少しずつ変化して黄ばみへと変化してしまいます。

ましてや、そうそう毎回着用時に洗ったりしないウールのセーター等は、毎日洗うTシャツに比べますと首回りの黄ばみは時間が経つと顕著に表れてきます。

おはようございますオノウエです。

突発的に付いてしまったシミも同じです。

少し残って取り除き損ねたシミ汚れ成分はやがて時間が経ってきますと変色して黄色くなり目に見えて変化が分かる様になるんですね~。

 

もしも黄色く変色してしまった場合には染み抜きのビフォー&アフターの確認出来る染み抜きの得意なクリーニング屋さんの特殊染み抜きでシッカリと根元から取り除きましょう

染み抜きをお願いしようにもお店の選び方が分からないという事や、実際に染み抜きをお願いしても殆ど取れなかったと言うお話はよく耳に致します。

そんな時には、ホームページやブログ等で毎日染み抜きのビフォー&アフターの確認出来る染み抜きの得意なクリーニング屋さんを選んでくださいね。

そうすれば変色がすでに起こっていても、かなり現状よりも良くなる事が見込まれますので諦めないで下さいませ!

今回の淡色系ニットのセーターに浮き出てきた変色した黄色い色も殆ど取り除く事が出来ました。

もちろん行う処理は有料の特殊染み抜きで黄ばんだ部分だけをピンポイントで漂白する「特殊部分漂白」が有効になります。

もしも、お近くのクリーニング屋さんで染み抜きを断られたり取れなかった場合にはこちらまでご相談下さいませ♪

ではでは~。

「襟の黄ばみが取れない時のメールでのお問い合わせはこちら」

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。