接着剤がお洋服についてしまった時には取り除こうとして擦ったり折り曲げたりしない様に致しましょう

接着剤が生地に浸透してしまっている場合ですと生地を巻き込んで固まっておりますのでそれ以上は触らない様に致しましょう

はい、今回の事例は接着剤がお洋服に付いてしまった事例なのですが、ついつい接着剤がお洋服に付いてしまいますと取り除こうとして擦ったり折り曲げたりしがちです。

擦っても生地に浸透している為に生地を削ってしまう事になってしまいます。

そして生地に浸透している状態ですと生地ごと接着剤が固まってしまっておりますので、その状態で折り曲げるという事は接着剤で固まってしまった生地の糸ごと折れてしまうんですね。

おはようございますオノウエです。

と言う訳で、接着剤のシミは固まっている状態で擦ったり折り曲げたり致しますと生地に大ダメージを与えてしまいますのでご注意下さいませ!

 

まだ生地に浸透せずに表面に乗っかっているだけの場合でしたら取り除ける場合もありますが出来れば触らずにご相談下さいませ

ネット等で調べてやってしまいがちな事は除光液やシンナー等で取ろうとして無理に触ってしまう事です。

接着剤が生地に浸透してしまっている場合ですと生地を巻き込んで固まっておりますが、固まり切れない接着性分が残っておりますと除光液やシンナー等によって溶けて広がってしまう事もあります。

更にはお洋服の選択表示に記載されている生地素材にアセテートやトリアセテートが入っている場合には、除光液を使用致しますとアセテートやトリアセテートの生地を溶かしてしまう性質があります。

ですので接着剤がお洋服に付いてしまった場合には無理に取り除こうとはせずに、クリーニング屋さんの特殊染み抜きで取り除いて頂きましょう。

接着剤を取り除く専用の特殊染み抜きなら生地にはダメージを与えずに、クリーニング屋さんにしかない特殊薬品で接着剤だけを溶かして綺麗に取り除く事が可能です。

もしも接着剤がお洋服に付いてしまった時には、クリーニング屋さんや染み抜きの出来るプロにお願いする事が綺麗に取り除く為の方法です。

と言う訳でもしもの時にはご相談くださいませ♪

ではでは~。

【接着剤やコーキング剤の染み抜きご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。