シミが殆ど見えないからとそのままの状態で保管すると後からシミが浮き出てくる事は非常によくあります

透明のお酒やジュースがお洋服に付いて乾いて見えなくなってもその成分はお洋服の生地に残ったままなのです

はい、もしもお洋服に飲み物や食べ物の汁が付いてしまった時にはどうされておりますでしょうか?

取り合えず拭き取ったら見えなくなったので他の部分はそんなに汚れていないしアウターだし、安心してそのままハンガーに掛けて次に着用する迄置いておこうと思ったりはしていませんか?

おはようございますオノウエです。

実はその保管時間の間にはシミが少しでも残っている状態であれば、温度や湿度や時間の経過や空気との化学反応により目立ってしまうシミに変化してしまう事があるのです。

 

食べこぼしや飲みこぼしの付いたお洋服のシミが応急処置で薄くなった状態になっても完全に取り切れていない場合には時間と共に浮き上がってくる事があります

例えば応急処置を行ってシミが目には見えない状態になっても食べこぼし等の水溶性と言われる水に溶ける性質シミは、水洗いを行わないと完全には取り切れずにシミの成分はまだお洋服には付いた状態のままです。

シミが後から浮き出てくる原因は完全に取り切れていない食べこぼしや飲みこぼしの汚れが、酸素と反応して目に見えて変色してしまう事が原因なのです。

今回の事例の様に後から濃い色になって浮き出てくるシミは、生地の繊維内部の奥深くまで浸透している場合が多く非常に取れにくい状態になってしまっているんですね。

今回の場合には先ずシミの表面に出来ている油膜を「特殊部分油溶性しみ抜き」で溶かしてシッカリと取り除き、その後に水溶性の「特殊部分水溶性しみ抜き」や色変化した色素を「特殊部分漂泊」して取り除きます。

もしもお家でお洗濯してもクリーニング屋さんでクリーニングをして染み抜きをしてシミが落ちなかった場合にはご相談下さいませ。

色が抜けていたり変化して仕舞った状態でも無くなってしまった色を復活させる事の出来る「特殊色修正(染色補正)」を行えば、完全には綺麗にならなくても着用レベルまで修復する事が可能な場合もありますので是非ともお声掛け下さいませ。

ではでは~。

「お家では取れないシミを見つけた場合のメールでのお問い合わせはこちら」

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。