クローゼットの様な密閉空間の中では湿気による水分が発生してしまいますとお洋服の劣化を促進致します

長期間のクローゼット保管により無かったハズのシミが浮き出てくる事もあるのです

はい、朝晩はまだ少し肌寒い日が続いておりますのでTシャツ一枚と言う訳にはいかず、何か上に羽織るものが欲しい感じですね。

おはようございますオノウエです。

そんな時にクローゼットからお洋服を探していると久し振りに見たお洋服に付いた記憶の無いシミが浮き出ていた事ってありませんでしょうか?

実はそれ殆どの場合が元々は目に見えない程度の取り損ねたシミなのです。

クローゼットの様な密閉空間の中で長期にお洋服を保管しておりますと、目には見えなかった程度の食べこぼしのシミ等に湿気による水分が発生しお洋服の劣化を促進して濃い色のシミに変化するんですね~。

 

長期保管中にはお洋服の大敵である湿気や虫害に合わない様にシッカリと対策をしておきましょう

対策としてはありきたりですがクローゼット内の定期的な換気と湿気取り等の常備や、虫害対策としては害虫に効果的な忌避剤を使用するのがベストです。

クローゼットの様な密閉空間の中は外気との温度差が激しい場合ですと結露も発生しやすくカビの原因にもなりますので気を付けましょう。

今回の事例も恐らくは過去に取り切れなかった古いシミが変化したものと思われます。

保管中のお洋服に大ダメージが発生してしまう前の対策で未然に防ぐ事も出来ますのでこうなってしまわない様にする為にもお洋服の保管前や保管中や着用前の状態はシッカリとチェックして管理致しましょう。

ではでは~。

「しみ抜きの出来るクリーニング屋さんがお近くに無い場合のご相談はこちらへ」

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。