変色や色抜けが起こってしまったお気に入りのお洋服は現状の色よりも濃い色になら染めかえる事が可能です

着用中のお洋服は気が付かない内に色んなダメージを受けており色が変化してしまう事があります

はい、例えば物理的な場合には何処かに擦れたり当たったりした場合には傷が発生したり生地の色が削れてしまい消失してしまいます。

食べこぼしのシミや汗の成分が長時間お洋服の生地に付着しておりますと、生地繊維や色が変質してしまい色が壊れてしまい色抜けや色移りの原因を作ります。

そのダメージが生地にある状態でお洗濯いたしますと、傷んでしまった色が汚れと一緒に抜けてしまったり水洗いなら負荷がかかって傷んでいる縫い糸が切れて解れてしまったりするんですね。

おはようございますオノウエです。

もしもお気に入りのお洋服がダメージを受けてしまい色が変化した場合には、今回の事例の様な全体を染める【特殊全体染め】と【特殊部分染め】の2種類がありますので是非ともご相談下さいませ。

 

色が変化した範囲が広範囲の場合には製品を丸ごと全体的に染めてしまう【特殊全体染め】というメニューがあります

【特殊全体染め】であればお洋服全体を染めますので、【特殊部分染め】の様にピンポイントでの作業が要らない分お値段は低コストになるんですね。

ただし、色が必ず現状よりも濃い色になる事と淡色系には染める事が出来ない事と、ご希望の色に近づける事は出来ても完全にはご希望の色にはならないという弱点があります。

ですがこの弱点を理解して頂ければ全体的に染めて新たなお洋服として着用して頂く事も可能なんですね。

今回は濃いブルー系の色で【特殊全体染め】を行いました。

これでまた着用して頂ける様になりましたね♪

別の事例ですが襟元の色抜けの場合には少しであればピンポイントで特殊技術の【特殊部分染め】「色修正(染色補正)」で部分的に直す事が可能です。

色が褪せているけど捨てられないお気に入りのお洋服がありましたら今回の様な対応が可能な場合が多々ありますので是非ともお声掛け下さいませ♪

ではでは~。

【部分染めと全体染めのご依頼やご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。