ご近所さんのしみ抜き得意なクリーニング屋の見分け方

IMG_20150404_210635

 

まず、お家で落ちそうでないシミはどうしてますか?

はい、クリーニング屋にお持込み頂いた場合のお洋服は、だいたいはお家ですでに処理されています。

考えてみなくても、当たり前の事です。
お家で取れないから、プロにお願いするんですから当然の事ですよね。

でも、せっかくのお気に入りのお洋服の生地を、間違った方法で傷めてしまっては、元も子もありません。

 

そこで、しみ抜きの方法をネットで調べて見ました。

 

すると、やはり除光液を付けてゴシゴシ擦ったりしていたり、歯ブラシを使って、歯磨き粉でゴシゴシブラッシングして見たりと、明らかに生地を傷めてしまう様な方法も沢山出てきました。

何とかして、必死に取ろうとする思いがそうさせるのですが、物理的にダメージが発生する方法はお勧めできません。

 

だからといって、いきなりのシミの漂白も危険です。
いきなり漂白するのは、下ごしらえをせずに料理を作るようなものなんですね。

 

おはようございます、シミ抜き修復師のオノウエです。

まずは、基本通りに油汚れを取ってから、水溶性汚れを取って、それから酸素系の漂白と、一からの手順で、シミを取りましょう。

そうすれば、生地へのダメージは、少なくて済みますからね♪

 

IMG_20150404_210804

 

ネット情報の鵜呑みはキケン

今や、グーグル先生に聞けば色々なネット上の情報を教えてくれますが、その情報の中から取り出して選ぶのは自分です。

自分に、ある程度の情報の選別の知識がないと、中々選ぶ事も出来ませんよね。

そこで、もしネット上の情報から選ぶのであれば、文字だけのコピペなどでは無く、実際にシミ抜きをやってみた画像や、動画等が掲載されている情報を選ぶ方が、まだリスクは少ないと思います。

それと、シミ抜きは実際にはどうなるか、やってみない事には分かりません。

ですので、『シミをこうしたらどうなるのか?』の、脳内シュミレーションで、想像が出来るかどうかが重要なのです。

 

知識や経験や体験をどれだけしているかで、シミが落ちる様子を想像出来るか。

実際にしみ抜きをしてみると、想像と現実とのギャップが出てくるので、それを新たな情報で修正してく事で、シミ抜きを成功に導くのです。

 

って、難しい事を書いてしまいましたね(笑)
スイマセン、ついつい熱く語ってしまいました。

 

しみ抜きが得意なクリーニング屋の見分け方

そこで!

お家でのしみ抜きでは限界がありますので、プロのしみ抜きが出来るクリーニング屋を探す見分け方を、5つ上げてみました。

 

店の外からでもシミ抜きを受付しているかが分かる。

シミ抜きの相談を聴いてくれて説明してくれるスタッフがいる。

受付の奥で作業をしているクリーニング屋はシミ抜きの知識が多くある。

シミ抜き機が見える所に置いてある場合はシミ抜きの実績が多い。

家族やお友達に聞いてみる♪

 

正直、一番なのは信用できる方の情報がマストです。

 

⑤番目の、ご家族やご兄弟やお友達に聞いてみるのは、ある意味一番確実で良いかも知れませんね♪

 

はい、『シミ抜きを頼まれるクリーニング屋』に選ばれるように頑張ります♪

ではでは~

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。