ファンデは油に溶けるのでお洋服に付いたらこうやって取りましょう

IMG_20150519_181216

 

付いて直ぐならまずは応急処置

はい、お洋服にファンデーションってよく付きませんかね?

少しくらいなら、部分的に取る事は可能です。

 

ファンデーションは油に溶ける成分なので、水より粒子が荒く、付いて直ぐなら生地には浸透せずに、生地の上に乗っかっているだけなので、この状態の時が一番取れやすいのです。

 

まずは乾いたハンカチ等で、つまむようにして広がらない様に、ある程度うわべに乗った汚れは取除きましょう。

 

つまむと言う行為は、結構重要です。
この時に、ゴシゴシと擦ったりは、絶対にしないで下さいね。

擦ると生地目に油汚れが浸透して、取れにくくなってしまいます。

 

おはようございますオノウエです、まいど!

ええ、付いて直ぐの応急処置ではここまでで、後はお家に帰り次第、シミ抜き作業に入ると致しましょう♪

 

IMG_20150519_181358

 

お家で出来る簡単シミ抜き

はい、ではココからはお家で出来る簡単ファンデーション取りの作業です。

色柄物は目立たないところで、色が抜けないかテストしてから行ってくださいね。

 

因みに、時間が経ったシミや、硬化したシミ、シルクなどや水洗いが出来ないお洋服には、逆にシミが広がってしまうのでお勧めは出来ません。

 

この方法が使えるのは、シャツやスーツ等の比較的に生地が強い、日常に着るお洋服です。

 

用意するのは、洗剤と綿棒と水とタオルです。
ちなみに、この洗剤は食器用中性洗剤です、あと、水の入ったスプレーです、これで水分を付加します。

 

 【用意するもの】

まずは、シミの付いた対象生地の下に置くハンドタオルを用意いたします。

そして、綿棒を5本ぐらいテープで束にしてまとめて用意いたします。

あと、台所用中性洗剤ね。

それと水の入ったスプレーです。

綿棒はこんな感じで、先端をそろえてセロテープで束ねて下さい。
 先をそろえる事によって、同じ圧力で叩ける事が出来ます。

 

IMG_20150519_181545

 

ナゼ綿棒なのかというと、多少凸凹していないと、シミが薄くならずに広がってしまうからなんですね。

さて、対象のファンデーションのシミです、まずは、ハンドタオルを下に引きましょう。

そして汚れを移します。

ハンドタオルを下に引くのは、ファンデーションの汚れを、少しずつハンドタオル側に移す為です。

 

この行為を何度も繰り返す事によって、シミが取れて行くのです。

 

霧拭いて、叩いて、霧拭いて叩いて大分取れましたでしょうか?
同じ方法を続けて、取れるか薄くなるまでひたすら繰り返します。

 

IMG_20150519_182852

 

中性洗剤を綿棒の先に付けて、霧吹きで綿棒の先を濡らして生地をトントンと真上から叩きましょう。

中性洗剤の効果で、油の成分が破壊されて、境目がなくなります。
そこに水を霧拭いて、汚れを動かす事によって、下のハンドタオルに移るんですね。

 

これをシミが薄くなるまで続けます。
洗剤は少量を綿棒に着けるぐらいで良いです。

 

水スプレーもかけすぎないで、汚れが生地を貫通して薄くなる程度でかけましょう。

最後の仕上げは、そのままお洗濯するか、部分的に良く濯ぎます。
ええ、キレイになりました♪

 

IMG_20150519_183233 (1)

 

実はこの方法は、ほとんどの水性、油溶性汚れに有効なんです。

例えば、この方法で取れやすいのは、醤油や口紅ですね。
あと、ボールペンはキビシイですが、血液は付いて直ぐなら取れますね。

ただ、部分的な処置をすると、どうしても輪の様なシミが出来てしまいます。

これは、普段水洗いをあまりしていないウール等のお洋服に出てきやすいです。

クリーニング屋で、ドライクリーニングばかりしているスーツなんかは、出やすいですね。
出てしまったらお家では取る事は難しいので、クリーニング屋にお願いいたしましょう。

 

はい、意外に簡単です。

 

シミ抜き処理後には、すぐに洗える状態にしておくのがベストですよ♪

ではでは~

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。