通常ウール製品はドライクリーニングで処理を行う場合が多いのですがそれでは水溶性の汚れは完全に取り除く事が出来ません

ドライクリーニングしかしていない場合だと汗の成分が残り生地も硬くなり汗が色素を破壊して色が変色したり薄くなったりするのです

はい、ここ大阪では大雨から一転して晴れた暑い日が続いております。
ホントこんなに暑い状態ですと、湿気と重なってムシムシジメジメで突っ立っているだけでも汗が滲み出てきますよね。

夏物のスーツ等は薄いので比較的に気にならないのですが、合い物スーツの場合ですとやはり汗を掻いてしまうとべと付きます。

特にズボンの膝のあたりが触ってみるとノリが効いてるんじゃないかって言うくらいひざ汗によってゴワゴワに硬くなってしまいます。

この足モモ部分は手で触ってしまう事が多く、手汗等の成分によりウールがだんだん汚れてきて硬くなってきやすいんですね。

おはようございますオノウエです。
スーツの水洗いをお家でしているのなら全く問題ありませんが、お家でのスーツの水洗いお洗濯はかなりハードルは高いですよね。

一時流行ったウオッシャブルスーツはどんな感じなのでしょうか?
かなりメンテナンスが面倒だとは思いますが着心地は良いと思います♪

 

硬くないなら大丈夫なのですがもし違和感を感じるほどの硬さがあるならすでにウールの水溶性の汚れを除去する特殊処理方法「ダブルクリーニング」の対象になっています

例えばいつもクリーニング屋さんのドライクリーニングしかしていない場合だとどうしても汗の成分が残り、生地も硬くなりその内に時間が経つと汗の成分が色素を破壊して色が変色したり薄くなったりするのです。

生地が硬くなっているかの確認の方法は、片手で腰から膝小僧までの間を手のひら全体でつまんだりして触ります。
そしてもう片方の手で裾の汗が付かない部分を触ってみます。

そのさわり心地の違いで違和感を感じるほどの硬さがあるなら「ダブルクリーニング」(ウエットクリーニング)の対象になるんですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

通常ウール製品は、クリーニング屋さんではドライクリーニングで処理を行う場合が多いのですが、水溶性の汚れは完全に取り除くことが出来ません!

ですので、ウエットクリーニング(水を使って洗う)と言う特殊方法を使います。

それがダブルクリーニングです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仕上がり後は柔らかい風合いとサラッとした手触りに変わりますが、料金が別途かかりますので頻繁には行わなくても全然OKです!

ニオイやゴワゴワが気になる時や衣替えのしまう時にオススメ致します。
ちなみにお洋服のニオイも抑える事が可能ですのでぜひぜひお試し下さいませ♪

注)類似品の汗抜きドライクリーニングと言う水を使わない種類のクリーニングは、効果が少ないですのでオススメ出来ませんお店選びはお間違いなく。

と言う事で違和感を感じるほどの硬さを感じたら「ダブルクリーニング」(ウエットクリーニング)ヨロシクね♪

ではでは~

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。