ウール製品に黄色いシミがあれば出来るだけ早く取りましょう

ウール製品に黄色いシミがあれば取りましょう

はい、最近ではセーターなどに付いていたシミが変色して黄色くなってしまい、お家ではどうにも取れないと言う事でご相談頂きます。

ウール製品に付いてしまった、いつ付いてしまったかも分からない様な黄色いシミは、大概が食べこぼし等による水溶性のシミです。

ですので、食べこぼしのシミがお洋服に付いてしまったら出来るだけ早く取る様に致しましょう♪

おはようございますオノウエです。
もしも急に食べこぼしの汚れが付いてしまった時にはこすらずにつまみ取る感じで、お洋服から取り除きましょう。

食べこぼしのシミはタンパク質が酸化(酸素の影響で腐食する)して、変色を起こしたり生地を腐食させたりいたします。

さらには、衣類の害虫さんにとっては良質のたんぱく質が乗ったおいしいごちそうになってしまうので早めの処置が必要になります。

もしもお家で取れない汚れやシミがありましたらご相談下さいね♪

ではでは~

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。