お洋服に付いてしまったヘアカラーを取り除くのならプロにおまかせ下さいませ

もしもお洋服にヘアカラーが付いてしまったらどう致しますか

はい、今まででお洋服にヘアカラーが付いてしまった事ってありますでしょうか?
遠方から郵送でのお仕事をお受けする事があるのですが、実はこういった事を経験した方は結構いてはると思います。

もしもお洋服にヘアカラーが付いてしまったら、イロイロと自分でネットで調べて何とかしようと思いますよね。

そりゃあ当然です。
僕もクリーニング屋さんでなければもちろんそうします(笑)

ヘアカラーが取れるかどうかを自分で試してみたけど取れなくて、仕方ないなと諦めてお気に入りのお洋服を捨ててしまった方も多いと思います。

僕たちクリーニング屋さんは「出来るだけ何も触らずに、何もせずにすぐお持ち下さい」とお伝え致しますが、中々そうはいかないと思います。

でもそれは触る事で、もしかしたら逆にもっと衣服にヘアカラーを浸透させてしまう事があるからなんですね。

おはようございますオノウエです。
お気に入りのお洋服でしたら是非ともプロにおまかせ下さいね♪

 

もしもお家で取ろうとして取れなかった場合にはどんな事を行ったか教えて下さいね

例えばお家で漂白された状態であまり乾かさずにあわてて持ってきた場合だとしたら、その情報をお伺いしていない場合だとただ濡れているだけと勘違いしてしまい、そのまま乾くまで放置してしまう事があるかも知れません。

こんな場合にはすぐに漂白剤の中和処理をしないと、生地が変色したり変化したりする事が起こったりする事もあります。

万が一中和せずに違う薬品を使ってしまうと、もっとエライ事になったりも致します。

洗剤や漂白剤は混ざると危険な物もありますのでしっかりと濯がないと成分が残った場合には生地に悪さを致しますからお気を付け下さいね。

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。